鯖の押し寿司??と思いきや、実は蒲鉾!これはハマる逸品だ【極鯖(立石蒲鉾店)】

福岡では結構生で鯖を食べますが、全国的には鯖はシメて食べるのが一般的ですよね。 居酒屋での「しめ鯖」、駅弁(空弁)での「鯖の押し寿司」はつい食べたくなる一品。 しかし、これを食べたことある方は少ないのではないでしょうか?
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

これです!
「いやいや、鯖の押し寿司やん!」と思われるのも無理はない見た目ですが、実はこれ、下の部分が「蒲鉾」なんです。
立石蒲鉾店立石蒲鉾店

極鯖は、長崎県五島産の鯖と蒲鉾を合わせ、味酢に漬け込んで作られるそうです。
蒲鉾自体も、鯖の食感に合う配合を研究して作られたというこだわりの逸品。

「鯖の押し寿司サイズ」にカットするか、「通常の蒲鉾サイズ」にカットするかを迷いますが、今回は蒲鉾サイズにカット。

醤油とわさびをつけていただきます。
第一印象は、「しめ鯖と蒲鉾、めちゃ合う!」のひと言。
「極鯖」の製品自体のインパクトとは裏腹に「なぜ今まで食べたことがない組み合わせだったのか」が不思議になるほど違和感ゼロ。
これは美味!ナイス アイデアです。
しめ鯖であり、蒲鉾でもあり、一緒になっていることで「押し寿司」のような感覚でもありますが、酒の肴としては間違いない逸品。お酒がすすみます。
勝手に福岡のご当地グルメに認定したいと思います。
「極鯖」、居酒屋にあったら絶対人気メニューになるはずです!
【FP】

※掲載されている情報は、2017年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3祖母が語った不思議な話・その肆(よん)「川が呼ぶ」
    チョコ太郎
  4. 4祖母が語った不思議な話・その参「雨宿り」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎