やのっちパパの『ミュージカルという挑戦』の道

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

こんにちは。夏真っ盛りとなりました。
日々暑苦しい中、まるで学生時代の部活のように週末ミュージカルの練習に明け暮れているやのっちパパです。

さて本番の9月17日18日に向けて頑張っているのですが…
今回は私が「なぜ、ミュージカルに挑戦しているのか?」と、このミュージカルが「なぜ、久留米で開催されるのか?」 そのあたりを今回のミュージカルプロジェクト仕掛け人でもあるプロデューサー中尾優介さん(サンタ!)と話してみました。

や:いや~練習大変やん。全然踊れん必死ww さて最初にこのミュージカルの説明?っというかどんな団体とか内容とか
改めて聞きたい!!
サ:元々はアメリカで上演していたエンターテインメントショーがこのミュージカル「A COMMON BEAT」なんです。それを日本に持ってきて、東京・大阪・名古屋・福岡など全国各地で、毎回いろんな100人を集めて、100日間でこの作品を創り上げる!というのがこのミュージカルプロジェクトの活動なんです。団体としての活動は、13年目。九州では、今回が4年目の活動になるよ!

や:おっ!!そうやった(笑)九州に来て、4年か~。九州に来て初の公演の時から私は知っているんだよね。いろいろな縁があってとうとう参加で。でも参加を決めてのはやはり「久留米公演」っていうのはデカかったよ。その久留米への想いってどうだった?
サ:僕自身が福岡で参加をしていて、このプロジェクトってとっても魅力的なものだと感じていたんよ。それを自分の地元久留米でやりたい!!!って思ったのが久留米公演スタートのきっかけ。

ミュージカルを通して、街の人たちといろんな関係を創りながら、久留米の街を盛り上げたい!!そんな想いを持ちながら気が付けば、1年超(笑)もう365日以上もこのプロジェクトに全力を注いじゃってますね(笑)

や:なるほど!!そんなに前から動いてるんやね。すごい!でも、その地元を愛する心って大切だよね。地元の為に何かできないか?って大人になるとよく感じるよね。特に私は子どもが生まれ、子どもが育つ地域や環境は元気があって、自分が育った時みたいに「この地域、いいね。」って思える地域であって欲しいな~と思うようになったしね。

や:少し話題を変えて、このミュージカル、キャスト100人で100日間で創り上げていくよね。サンタ!は経験者ってこともあるから聞くけど、大人100人って正直どうよ?子どもの頃みたいな「誰とでも仲良しこよしで。」ってわけにもいかないし、また部活動とも違う…大人同士だからこそ色々あると思う。その辺はどうよ?
サ:大人100人って、めっちゃ大変です(笑)。やっぱりそれぞれに仕事や家庭があるし、自分自身の考えをしっかり持ってる人たちが多い。なので、100日が何事もなくすんなり進むなんてことはまずないですね(笑)。でも、「だからこそ面白い!」と僕は思っています。

こんな考え方があるんだな~とか。自分が経験してない経験を持った方から、いろんな話を聞くこともできる。普段の仕事だけをやっていたら、そんな人たちと会える機会はまずないですもんね!そんな個性あふれる100人のメンバーでたった100日間でミュージカルを創るっていうことがやっぱ魅力だと思ってるかな。
や:そこだよね。私もそこが魅力って感じるんよね。まさに子どもの時のただの仲間でも、部活動でもない、この関わり方っていうかつながりがいいよね。それで人に魅せる舞台を創っていくこの責任というか…やっぱり「挑戦」っていう点では最適な環境だよね。(前回のコラムもその辺のお話)
※前回のコラム「大人はいつから「挑戦」しなくなったのか?」
最近練習してて、思うんだけど。やっぱり「表現」って難しいよね。子どもの頃、あんなに喜んだり泣いたり怒ったりってまさに表現豊かだったけど、大人になると徐々に社会性とかを学ぶと同時にその「表現」っていうのが下手というか、表現しなくなってるよね。だから最初の頃なんて、人前で歌う・演じる・踊るなど難しかったもん。羞恥心というのがあったな~wwでも、大人がそう恥ずかしそうにしてるとなかなか子ども達には想いは伝わらないよね~。子育てもそうだけどw 今回、久留米でやるって決めたぐらいに小学校でイベントしたよね?みんなの表現とか見て、子ども達はどんな感じだった??
さ:とりあえず、、、子どもって凄ぇ~(笑)って思ったね。やっぱり純粋というか!とっても素直なんよね!というのは、昨年の12月に近くの小学校の子どもたちと表現活動のワークショップをやった時の話なんだけどねー。大人にはなかなか難しい「喜怒哀楽」の表現の豊かさはホント素晴らしかったよ!そしてとってもダンスが上手かった女の子に「君、プロになれるよー!」って言ったら、「ほんとにー?!」って目をキラキラさせながら言ってた姿が忘れられんかったね~。

や:うんうん。やっぱり子どもって凄くて、大人が刺激受けるものも多いよね。ぜひそんな女の子が、これをきっかけにそういう道に進んだら、なんか嬉しいよね。それこそ、これからの子どもたちの明るい未来へのきっかけのひとつになるかもね。とにかく沢山の子どもたちには是非今回の舞台を観てほしいよね。頑張る大人、無我夢中になる大人を観てほしいもん。やっぱりそこから感じることはたくさんあるよね。私も子どもに魅せたいもん、頑張るパパをw

いろいろな想いをもって集まった100人の仲間、その中の1人に私がいる。私は個人的には…そういうこれからの時代を担っていく若者や子どもたちに「大人もこんなに頑張って輝くことできて、大人も捨てたもんじゃない!」と感じてほしいと思っている。まさに【大人の挑戦】です。
最後に今回のプロデューサーサンタ!が思う「想い」を聞かせて!
さ:今回、久留米シティプラザの開業元年で「100人100日ミュージカルプロジェクト」が市民公募企画のオープニングシリーズ事業に選ばれました。

今、自分が関わっていることが、たまたまミュージカルだったけども、ツールはなんでもいいと思うんです。この地域に住む人たちがいろんな方法で「輝ける場」を創りたいと僕は想っています。
大人が輝けば、次の世代を担う子どもたちも、きっと輝く。そして、地元久留米から、福岡を。福岡から九州を。そして、九州から日本全国を、そして世界まで(笑)、熱く湧かせていきたいと思っています!!
そのためにも、今回のミュージカルプロジェクトを一つのツールとして色んな仕掛けを施していこうと思っています!読者の皆さん、やのっちパパ始め、素敵な100人に乞うご期待ですよ!!

これからも自分たちだけが楽しむのではなく、地域の皆さんと一緒に楽しんでいける空間を創っていきたいと思います!まずは、素敵な100人の大人の姿を、シティプラザに見に来てくださいね!一生に一度の「晴れ舞台」。これからも100人の皆さんと、素敵な空間を創っていきたいと思います!

ってな感じですww
さ~そんな頼もしい想いが沢山あるサンタ!のもとに100人の仲間が集まり本番へ向けて日々練習中です!!
ぜひ皆さんもご覧ください!!
やのっちパパが輝く瞬間をww
個性が響きあう感動の舞台を。

★☆ミュージカル「A COMMON BEAT ~感じてほしい 共通の鼓動~」★☆
●上演スケジュール
(1) 2016年9月17日(土) 開場 19:00 開演19:30 終演予定21:00(2) 2016年9月18日(日)開場 12:30 開演13:00 終演予定14:30(3) 2016年9月18日(日)開場 17:00 開演17:30 終演予定19:00
●会場
久留米シティプラザ ザ・グランドホール (収容数:約1,500名×3公演)
●チケット
全席自由席 3,500円(税込)
※上演時間は約90分を予定しています。 ※3歳以上有料です。 ※3歳未満でも席を1つご利用になられる場合は料金を申し受けます。 ※コモンビート正・賛助会員の方は3,000円(税込500円割引)となります。
●主催:NPO法人コモンビート
●協力:Up with People
●後援:福岡県、福岡市文化芸術振興財団、久留米市、久留米市教育委員会、筑後市、筑後市教育委員会
★☆ミュージカルのストーリー、その他詳細は下記リンクよりご覧ください★☆
http://musical-acb.com/news/21848/

※情報は2016.8.4時点のものです

やのっちパパ
※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「チョコレートショップ」がパリ出店!3代目佐野恵美子さ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子どもの携帯代が高いと思う方へ ~私は、100万を高1…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【続編】子どもの携帯代が高いと思う方へ~100万を高1…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • やのっちパパの『ミュージカルという挑戦』の道