夏休み、親子で楽しむなら『絵本ミュージアム』がおすすめ!

みなさんは子どものころ、どんな絵本を読みましたか?あるいは、いま、お子さんにどんな絵本を読み聞かせていますか?絵本の時間はきっと「しあわせな時間」。そんな絵本の魅力がたっぷりと楽しめる夏恒例「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム2016」(福岡アジア美術館)に行ってきました!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

会場に入ると、そこは『えほんの世界』。子どもも大人も絵本の世界に誘われます。

大人にとっては、懐かしい物語の世界。会場では、恐竜絵本や赤ちゃん絵本など約1,000冊の絵本が自由に手にとって読むことができます。

世界の絵本や子どもたちに触れ合えるコーナーも。

指で画面を触ると、世界各国のともだちのメッセージが映し出され、まるで会話しているような気分が楽しめます。

命のリレーを描いたロングセラー絵本「せいめいのれきし」のコーナーでは、恐竜の化石も!

ここまで大きな仕掛けになっていると、絵本を「読む」というより、絵本の世界に自分自身も入ってしまったような感覚になります。ぜひ、ご家族いっしょにお楽しみください♪

NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム 2016

■開催期間
7月26日(火)〜8月21日(日) 午前10時〜午後6時(入場は午後5時30分まで)《会期中無休》
■開催場所
福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8階)
■入場料
一般/1000円、高大生/700円、小中生/500円、未就学児/無料

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2福岡市内のコロナウイルスによる臨時休業情報をまとめました
    ファンファン福岡編集部
  3. 3エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4大人だって社会科見学を楽しみたい! 九州電力「E-LA…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5コロナウイルスに負けずに頑張る福岡の飲食店を応援するf…
    ファンファン福岡編集部