体調不良の元、お腹の冷えは大丈夫ですか? 内臓型冷え性の対策

今回は、「お腹の冷え」、内蔵型冷え性についてお話します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

内臓型冷え性。その原因は?
 手足が冷たい、という末端冷え性は自覚症状として分かりやすいのですが、実はお腹が冷えている内臓冷え性も注意が必要です。“冷えは万病のもと”とも言われていますが、内臓型冷え性の原因には以下のものがあります。

●ストレスを多く受けている
●不規則な生活を続けている
●過労
●体を冷やす食物を多く摂っている
●筋肉量の不足
●運動する習慣がない

 ストレスや生活リズムの乱れ、過労などにより、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくなってしまっています。身体を冷やす食品を多く摂ると冷えの原因になりますし、筋肉量の不足や運動習慣がないと体温は下がります。これらにより、体温の調整がうまくいかなくなっていて、内臓型冷え性を招いているのです。

内臓型冷え性から現れる症状について
 お腹が冷えている内臓型冷え性には、次の症状があります。

●触るとお腹が冷たい
●お腹をこわしたり、便秘になりやすい(胃腸が弱い)
●食欲がない、温かい飲み物を好む
●おしっこが近い
●風邪を引きやすい
●疲れやすい
●厚着をしていても寒い、冷えると感じる
●身体が冷えて、なかなか寝付けない
●活動的になれない

 いかがですか?当てはまるものがある場合には内臓型冷え性かもしれません。

悪化するとどうなるの?
 体の冷えは免疫機能に大きく影響を与えますので、風邪などの感染症にかかりやすくなります。また、子宮や卵巣などの婦人生殖器も冷えて不妊となったり、月経周期が乱れたりします。妊娠中には、つわりの悪化やお腹が張りやすくなることにもつながり、産後は母乳が出にくくなる傾向があります。

内臓型冷え性、改善させるためのコツ・ポイント
 内臓型冷え性を改善するコツやポイント、以下にご紹介します。

●シャワーより浴槽につかる、長くつかれる温度でゆっくり入る
●夏でも体を露出しすぎない
●夏でもエアコンで冷やしすぎない
●飲み物や食事はできるだけ温かいものを摂る
●果物を食べ過ぎない
●生姜や唐辛子などで代謝をアップさせる
●ストレッチやウォーキングを行う

 これらを少しずつでも取り入れていけるといいですね。

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1義実家に同居…妻の苦労は伝わらず?自己中な旦那をギャフ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2会う度に嫌味しか言わない、姑の決まり文句にドン引き!
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子作りを邪魔しているのは姑?!舅姑との同室温泉旅行は、…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【姑にドン引き】近居願望の強い姑が見つけてきた物件は、…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「コンビニワープ」を絶滅せよ!痛ましい幼子の死亡事故発…
    久留仁譲二
  • トップ
  • 体調不良の元、お腹の冷えは大丈夫ですか? 内臓…