幕末・維新期の佐賀はすごい!佐賀城本丸歴史館へGO!

博多駅からJR九州で約40分行けば、そこは佐賀駅!初夏の佐賀市へ到着しました!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

佐賀市に到着し、どこへ行くか…。迷ったら、まずは佐賀城本丸歴史館がおすすめ!バスで10分程度、歩いてもほぼ直線なので迷うことなく佐賀城へ到着できます。

こちらの佐賀城本丸歴史館は、佐賀城本丸御殿の一部を復元した木造建造物。本丸御殿は、1838年(天保9年)に10代藩主鍋島直正が再建したもので、その後、佐賀藩庁や裁判所として利用されましたが、2004年(平成16年)に県立佐賀城本丸歴史館として開館。館内では、江戸時代の佐賀城の特徴や御殿建築の構造などを知ることができます。

江戸時代の佐賀藩は、外様各藩の中でも8番目の石高を誇り、藩祖鍋島直茂から11代鍋島直大まで260年もの長きにわたり、安定した藩政が行われました。幕末の佐賀藩は、早くから西洋に目を向け、日本の近代化の礎を築きました。館内には、佐賀藩が輩出した100名を超す偉人たちの業績などを映像で分かりやすく紹介するコーナーもありますので、ぜひご注目ください!

必見は、320畳の大広間!一之間、二之間、三之間、四之間に廊下を合わせると320畳の大広間になるのですが、ここでは御世継ぎのお披露目など公式行事が行われていたそうです。今はイベントなどで使用されているので、イベントも要チェックです!

それにしても、この歴史館、入館料については「満足度に応じた寄付をお願いしています」と書かれているだけ。すごく気風がいいようにも思えるし、逆に来館者としてその価値のすばらしさをどれだけ分かるのか試されているような気もします。

それはさておき、とにかく風が気持ちいい!縁側に座って、ゆっくりと流れる時間を満喫。こんなに優雅な時の流れを感じたのは久しぶりでした。

歴史と自然の流れを心地よく感じながら、いつの間にかストレスも発散。とにかく癒される!

幕末・維新期の激動の時代、佐賀藩は日本の中で最も輝いていた藩の一つです。佐賀城本丸歴史館には、そうした佐賀藩の先人たちの夢とロマンが息づいていました!

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「チョコレートショップ」がパリ出店!3代目佐野恵美子さ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子どもの携帯代が高いと思う方へ ~私は、100万を高1…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【続編】子どもの携帯代が高いと思う方へ~100万を高1…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部