くばら「キャベツのうまたれ」は『餃子のうまたれ』でもある事実!

今日は日頃不摂生をしている方々にオススメの「ヘルシー餃子」をご紹介。 ズバリ「鶏胸肉と豆腐の野菜たっぷり餃子」です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

以前、とあるお肉屋さんから「鶏胸肉はヘルシーだけではなく、イミダペプチドという成分が入っていて疲労回復効果もある」と伺ってから、毎週のように鶏胸肉を食べているのです。

「鶏胸肉」レパートリーも増えてきたのですが、最近イチオシなのが「鶏胸肉と豆腐の野菜たっぷり餃子」。
準備するものは、・ニラ=1束、・キャベツ=1/4個(もしくは白菜)、・鶏胸肉=200g程度、・豆腐=半丁、・片栗粉、・餃子の皮=60枚(つまり60個分)。そして、くばら「キャベツのうまたれ」です。
まずはニラをみじん切り。

そしてキャベツ(白菜)もみじん切りに。

今回はキャベツも白菜も中途半端な量、冷蔵庫に余っていましたので両方投入!
白菜は水気を切ってくださいね。

鶏胸肉はこのヘルシーミンサーでミンチにします。

こちらのヘルシーミンサーを使えばあっという間にミンチに。1~2分ぐらいです。(面倒なので直接ボールにin!)
次に豆腐です。
豆腐はキッチンペーパーで包んで、電子レンジで温め、しばらく冷まします(ちょっと押さえて水分を出します)。冷めたらボールへ・・・
最後に水溶き片栗粉を投入し、塩コショウをまぶしてよくかき混ぜます。(ごま油やダシの素を入れるというレシピもありますが、私は塩コショウのみで他は入れません)
そして冷蔵庫に入れ、約1時間程度待ちます。

1時間程度待ちますと、馴染んでまとまった感じに仕上がりますので、あとは餃子の皮で包むのみ!

この餃子の皮を2袋使います。
4人家族で60個は食べ過ぎかもしれませんが、野菜たっぷりですのでOKOK!

包んだらフライパンに並べていって・・・焼きます!
焼き方は、先に水を入れ蒸し焼きにし、その後ごま油を上からかけて焼き目をつける、という手法です(いろいろな手法があるみたいですが)。
本当は蒸し餃子が好きなので、蒸し餃子にしたいのですが・・・蒸し器がありませんで・・・

こんな感じで完成。
最後に登場するのが、くばら「キャベツのうまたれ」!

この餃子には、どの餃子のタレよりこれが合う!と思っております(ラー油等は入れません)。
「キャベツのうまたれ」ではありますが、自分の中では、もはや「餃子のうまたれ」です!
あっさりとした鶏胸肉の餃子に絶妙にマッチ!!ぜひお試しください。
ちなみにこの「キャベツのうまたれ」ですが、唐揚げにかけても美味しいです。
これが普通にスーパーで買える福岡って素敵!といつも噛みしめて餃子を食べるのでした。

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワ…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • くばら「キャベツのうまたれ」は『餃子のうまたれ…