夜のネオン街「女みこし」が練り歩く!「第40回中洲まつり」

九州最大の歓楽街・中洲の夜をにぎやかに彩る「第40回中洲まつり」が10月8日(木)と9日(金)、福岡市博多区中洲で開催されます。名物の「女みこし」をはじめ、ふくこい踊りやはしご酒など、2日間にわたって多彩なイベントを実施。中洲の夜が一層華やかに盛り上がります。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

中洲まつりは1976年(昭和51年)にスタート。今回で40回目を迎えます。今年は本舞台をホテルリソル博多前に設営し(水上レストランは休止)、大通りにワゴン100台を復活。からあげ、焼き鳥、おでんなどなど、中洲有志によるグルメが堪能できます。

女性だけで担ぐ名物の「國廣女みこし」は、2日間にわたって開催。8日は19時半ごろ、9日は19時ごろに中洲5丁目の國廣神社前をスタートし、2基の神輿が出る予定です。担ぎ手は中洲関係者だけでなく、どんな方でも参加OK。衣装の無料貸与もあるので、ぜひお問い合わせください。(中洲まつり実行委員会=092-272-1440)

お祭りならではの格安価格で楽しめる「中洲はしご酒」は、たったの3000円(前売りチケット)で中洲のお店3軒で飲めるイベント。中洲大通り「ふくや」横で受付を済ますと指定された3店が記載されたスタンプカードをゲット。90分以内に指定の3店すべてのお店を回り、受付に戻るとゴールという仕組みです。しかも、ゴール後にはそのカードが抽選券となり、景品ゲットのチャンスも!参加店は中洲のスナックやバー、クラブなど60店舗。普段はお金のかかるあの有名店も、格安料金で楽しめる絶好の機会です。ぜひお楽しみください。

受付開始 19:30~ スタート 20:00~ ゴール 21:30

全国のローソンで前売り券発売中。

そのほかも、注目イベントがめじろ押しです。祭りで盛り上がる中洲の夜をぜひお楽しみください。

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  4. 4感動的な立ち会い出産のはずが…残念な旦那に医師が激怒し…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5もしかして口クサイ!?アナタの口臭危険度チェック!
    ファンファン福岡編集部