【DIY】ブラックボード(黒板)をリメーク!

最近流行りのカフェ風インテリアに欠かせないアイテムの一つが「黒板」。 既成品をそのまま使ってもおしゃれなのですが、枠部分だけでも自分流にリメークすることでお部屋全体の色が統一され、グッとおしゃれになります。 今回は生活感の出やすい「カレンダー」と、子供用の「お絵かき黒板」をリメークしました。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

【用意するもの】
■カレンダー
ブラックボード(62cm×47cm)←ホームセンターで購入
木材用塗料(今回は「ワトコオイル」というブランドのダークウォルナット色を使用)
 
■お絵かき黒板
ミニ黒板(18cm×26cm)←seriaで購入
木材用塗料(今回はサンデーペイント社の水性サンウレタンという種類のマホガニ色を使用)
軍手、はけ2本、紙やすり
 
【リメーク方法】
①枠に塗装がされている場合は黒板部分を養生(保護)し、やすりをかけて塗装をはがします。

②カレンダーの方はワトコオイルを、お絵かき用の方はサンウレタンニスを塗ります。
③養生をはずして塗装が乾いたら完成!
 

木材用塗料を使い分けた理由は、カレンダーはペンで書く黒板、お絵かき用はチョークで書く黒板だったからです。
チョークが枠についたとき汚れにくいようにしました。
 
生活感が出やすいけれど目立つところに置きたいカレンダーですが、これをカフェ風にすることでおしゃれに変身!
 
お絵かき黒板は子供の絵がまるで絵画のようになりインテリアに馴染んで、絵が変わるたびに家族を和ませてくれています。

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  2. 2「LINEの使用を禁止します」園長先生の一言にママたち…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4不謹慎? 子どもを公園で遊ばせていたら苦言を呈されて…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 【DIY】ブラックボード(黒板)をリメーク!