西新商店街でサンドイッチをリヤカー販売!リキャ&マックの「Son Of a Sandwich」

福岡市の西新商店街といえば、おばちゃんたちのリヤカー部隊が有名ですが、最近、リヤカーでサンドイッチを販売している外国人男性が話題になっています。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

「Son Of a Sandwich」

サンドイッチを販売しているのは、アメリカ人のマック・ページさん(左)とスウェーデン人のリキャ・ブランドベリさん。販売しているサンドイッチは、2人の手作りで、その美味しさはクチコミで広がり、リヤカーを出すとあっという間に完売してしまうほどの人気ぶり。「自分たちが食べたい、美味しいサンドイッチをみんなにも食べてほしかった」と話す2人に、お話を伺いました。

Q)サンドイッチ販売はいつから始めているんですか?
A)今年3月からです。晴れた日は西新商店街でリヤカー移動販売していますが、ありがたいことに、リヤカーを出すとすぐに完売してしまうことが多いです。六本松(中央区)のお店でも販売しています。
 
Q)サンドイッチ販売を始めたきっかけは?
A)2人とも日本の飲食店で働いていた経験があるし、料理が好き。それで手作りのサンドイッチをリヤカー販売するプロジェクトを思いついたんです。

サンドイッチは、ひまわりの種などが入った天然酵母パンに、アボガドやベーコン、レタス、玉ねぎ、ピーマン、トマト、卵焼き、チーズなどがたっぷり。六本松のお店では、セルフサービスで販売(1個500円)しています。

Q)セルフサービスで販売してお金やパンが盗られる心配はありませんか?
A)いつかその日が来るかもしれないけれど、その日が来るまで続けてみようと思っています(笑)

Q)仕事に対するポリシーは?
A)クオリティーを大切においしいサンドイッチを作ること。中途半端はダメ。僕らが食べたいサンドイッチ、みんなに食べてもらいたいサンドイッチを作ることです。
 
Q)今後の夢を教えてください。
A)まだスタートしたばかりで、これから先、つらいこともあるだろうけど、スタートしたときの「楽しい」気持ちを忘れず頑張りたい。

Q)女性への応援メッセージをお願いします。
A)Be strong,Be happy!!(強く、幸せであれ)

笑顔が素敵で、サンドイッチにかける情熱が半端ないリキャ&マックさん。イベント出店やペーティーのケータリングにも対応してくれるそうです。2人の笑顔と美味しいサンドイッチに出会える「Son Of a Sandwich」。今後のさらなる活躍に期待したいと思います!

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1旦那の浮気の証拠を確保! 決め手になったのは意外なアレ
    ファンファン福岡編集部
  2. 2新郎同僚が、結婚式のお祝いスピーチで、女遊び暴露&浮気…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3私が体調を崩すと「俺も…」と具合悪いアピールする夫に試…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【自称イクメン】育児のイイトコだけ…ついに鉄槌が下され…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5お酒の力を借りて友人の旦那に怒りの鉄ついをくだした話
    ファンファン福岡編集部