絶品の串!とり皮屋「勝軍」の焼き鳥がうまい!

福岡には数多くの焼き鳥屋さんがありますが、今回ご紹介するのは、昭和通り沿いの「とり皮屋 勝軍」さん。「勝軍のとり皮は感動的!一度食べてみて!」と複数の知人から聞いていたこともあり、気になっていたお店です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

開店時間とほぼ同時に到着し、カウンターへ。奥には個室もあるようでした。ゴチャゴチャした印象はなく、オトナの雰囲気。デートにも、会合にも、打ち上げにも、どんなシチュエーションでも利用できそうなお店です。

さて、さっそく、話題の名物とり皮をオーダー。目の前で焼いてもらえるので、ドキドキしながらその瞬間を楽しめます。…と、待っていたところ、目に入ってきたのがこの案内メモ。

なるほど…。選び抜かれた首皮肉を自家製ダレに一晩漬け込み、二度焼きで余分な油を落としているんですね。また、こちらのお店では、とり皮は宮崎・鹿児島産の鶏のみ、豚肉は阿蘇自然豚を使用しているそうです。こうしたこだわりと努力が感動の味を生み出すんですね…。

 とり皮というと、少し油っこいイメージがありましたが、いい意味で予想が裏切られました。外はカリッとしていて、食べてみたらモチモチっとジューシー。美味しい!!

塩も美味しかったですが、甘めのタレにも最高に馴染んでいました。ビールにも合うし、これなら何本でも食べられそう。メニューはほかにも「砂ずり」「豚バラみそ焼」「手羽先」「つくね」などいろいろあるのに、結局、何度もとり皮のオーダーを繰り返してしまいました。。。

価格も、勝軍とり皮100円、元祖とり皮(塩・タレ)各100円、手羽先(日向鶏)200円、軟骨入つくね200円、国産椎茸160円などお手頃でした。五本盛(760円)や七本盛(1190円)、十本盛(1860円)、晩酌セット(キャベツ、小鉢、おすすめ串三本、生ビール+焼酎付、1650円)とお得なセットもありました!

そして、ラストは鶏スープにゅうめん(480円)!これがまたうまい!!だしがきいていて、さっぱりとした感覚、ツルッと食べられました。串ももちろん美味しいですが、このにゅうめんは絶対におすすめです!豊富なメニューと広い店内。1人でも、みんなと一緒でも、一度行ったらまた行きたくなるお店間違いなしです!

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  3. 3祖母が語った不思議な話・その漆(しち)「シロ」
    チョコ太郎
  4. 4なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎