「唐津焼」400年の歴史と魅力が堪能できる「100の唐津焼展」

土の味わいと素朴な作風が特徴の唐津焼の魅力に迫る「100の唐津焼展-古唐津・献上唐津・中里無庵-」が佐賀県唐津市の近代図書館美術ホールで開催中です。入場無料。5月5日まで。

唐津焼の始まりは、400年以上前にまで遡ると言われています。現在、唐津市内では約70の窯元が作陶に励んでいますが、その源は昭和になって中里無庵氏(十二代中里太郎右衛門)が復元した古唐津の様式がベースとなっているそうです。

古唐津は、桃山時代から江戸時代初めにかけて焼かれたもので、素朴でおおらか、大胆な鉄絵模様が特徴です。

会場には、桃山時代の「古唐津」を中心に、江戸時代に将軍家に贈られた「献上唐津」、人間国宝の故中里無庵さんの逸品、約100点が一堂に会しています。

とにかく圧巻です。16世紀の作品から最近の作品まで並んでいるのですが、どの作品に対しても古さを感じることは一切ありません。思わず見入ってしまい、展示ケースに頭をぶつける人を複数見かけました。それだけ見る人の目を引きつけて離さない作品がずらりと並んでいます。

正直、これだけの作品を無料で観覧できるなんて本当に幸運な機会だと思いました。焼き物に興味がある人もない人も、「唐津焼っていいよね。」ときっと思える展示会です。ぜひ、お楽しみください。

開館時間/10:00~18:00(入館は17:30まで)
月曜休館
問い合わせは唐津市教育委員会生涯学習文化財課=0955(72)9171

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  2. 23才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4マスクで過ごす今こそ始める良いタイミング?歯科矯正につ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部