書籍×無印良品「MUJIキャナルシティ博多」オープン!3万冊超える本がずらり☆

キャナルシティ博多の無印良品旗艦店「MUJIキャナルシティ博多」が3月5日、リニューアルオープンしました! 今回の改装の目玉は…「MUJI BOOKS」!! 3万冊を超える書物がずらりと並んでいます!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

書棚は、料理の基本「さ(冊)し(食)す(素)せ(生活人生)そ(装)」の5つのシーンで構成されています。

おしゃれです。それに、こんな視点で本を探していくのも楽しい!!
さらに、無印良品のルーツである田中一光氏の自宅蔵書棚や、商品と本の企画編集棚「と本」(「ごはんと本」など14テーマ)などなど、特に目的の本がなくても「あっ!こんなの読んでみたいな~」と思うような並びになっています。

また、3月から毎月イベントスペース「Open MUJI」で、「自分たちなりの暮らしの実践者」として、自ら九州や福岡に居場所をつくっている方たちを講師に迎えたトークイベントを開催。多様な視点やスケール、立場で「暮らす/住まう」に関わる話が楽しめ、自分なりの行き方や暮らし方を再考する機会となりそうです。

登壇者
3月:松田和也氏/建築家、キトレペ建築設計事務所代表
4月:坂下和長氏/デザイナー、FCAST|CRITIBA代表
5月:中庭日出海氏/デザイナー、なかにわデザインオフィス代表
6月:橋爪大輔氏/株式会社ダイスプロジェクト代表取締役
7月:吉原勝己氏/吉原住宅有限会社代表取締役
8月:徳田光弘氏/九州工業大学大学院建設社会工学研究系准教授

書籍と無印良品の商品を心ゆくまで堪能できるスペースの誕生!ぜひお楽しみください!

※情報は2015.3.5時点のものです

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【ボスママの逆襲】幼稚園のママ会でさらし者にされてドン…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2【ママ友にドン引き】我が家は無料託児所じゃない!毎日手…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3【ママ友トラブル】なんでも真似するマウンティングママ。…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4グルメすぎる保育園児。ママ友の家を出入り禁止になったワ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「そんな胸で、母乳が出るの?」義母の言葉から守ってくれ…
    ファンファン福岡編集部