極上ラム肉の旨辛ジンギスカン!福岡市・春吉「ひつじ家。」

2015年はひつじ年。 …ということで、福岡市中央区春吉の「ひつじ家。」に行ってきました!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

北海道でジンギスカンの料理店はいっぱいあるのですが、ここ福岡では珍しいジンギスカン専門店。
住宅街の一角の2階にあります。年明け早々訪れたのですが、満席。予約をして行って正解でした!
 
こちらのお店では、オーストラリア・タスマニアの大自然の中で 飼育されたラム肉が使われているようで、柔らかさと旨みが特徴。最上級のラム肉とだけあって、独特の臭みも少なかったです。
 
メニューには、生ラムカルパッチョ(900円)や生ラムロースのたたき(1000円)、ラムユッケ(900円)など、福岡では珍しいものも。ヒツジって生で食べられるんですね!

お肉は、「肩ロース」(950円)、「ネギ塩ロース」(1000円)、「壺漬け肩ロース」(950円)の3種類。韓国風旨辛ダレで食べる「旨辛ジンギスカン」(1100円)、半分の量で3種類が楽しめる「生ラムジンギスカン三種盛」(1500円)がありましたが、少ない量でいろいろ楽しみたいので三種盛をチョイス!

多少、煙がモクモクと目に沁みますが、それも美味しく食べる演出の一つ(?)と思い、美味しく焼きあがったお肉と肉汁が染み渡った野菜を特製のタレでいただきました!!

プルルン!っとしたラム肉のおいしさに感動!牛肉の焼肉とはまた違うおいしさ。ラム肉はヘルシーだって聞いたことを思い出し、安心してたらふく食べました(^-^)

ひつじ年じゃなくても食べたいけれど、ひつじ年には絶対食べたい!
店内はそんなに広くありませんが、テーブル席とカウンターがあり、仲の良い友人や家族で楽しめるお店としておススメです!

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワ…
    ファンファン福岡編集部