博多のチョコレートショップがパリコレ&世界最大のチョコレート祭典「サロン・デュ・ショコラ」に登場!!

博多のチョコのはじまりどころ「チョコレートショップ」が今秋、フランスで開催された「Jeremy Bueno 2014年秋冬パリ・オートクチュールコレクション」に登場、さらに、世界最大のチョコレートの祭典「サロン・デゥ・ショコラ」に出店しました。

「チョコレートショップ」は、創業1942年。初代佐野源作さんがヨーロッパで修行を積み重ね、博多にチョコレートショップを開業して73年目を迎えました。現社長の佐野隆代表取締役(写真左)もヨーロッパで本場のチョコレートを学び、3代目の佐野恵美子さん(写真右)は現在パリで修業中。親子3代の夢は「博多のチョコレートを本場の人たちに味わってもらいたい」ということでしたが、その夢が今秋、実現しました!

パリコレや「サロン・デュ・ショコラ」で注目を集めたチョコレートは、砂糖不使用で仕上げた「Zero チョコレート」。素材の甘みを活かした砂糖不使用のトリュフチョコレートは、体重や体調管理に気を遣うモデルの方たちにも大変喜ばれたそうです。

今年で20回目となる「サロン・デュ・ショコラ」では、世界中のショコラティエやパティシエがやってきてブースを展開。イベントには5日間で約25万人が来場したそうですが、「チョコレートショップ」のブースには長蛇の列ができるなどとても人気だったそうです。

味噌や醤油などの日本の素材を使ったトリュフの詰め合わせも人気だったとか。佐野代表は「本場ヨーロッパで『博多のチョコレート』を食べていただけたことがうれしい。父の代から娘の代まで親子3代で繋いだ夢をこれからもっと膨らませていきたい」と話していました。

※掲載されている情報は、2020年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1冬の長崎県佐世保市を遊ぶ! 編集部おすすめ家族向け1日…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2【週末の福岡イベント情報】1月25日(土)~26日(日)
    ファンファン福岡編集部
  3. 3妊娠希望なら無排卵を放置してはダメ! 基礎体温でわかる…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4子どもの嘔吐。病院に連れて行く? どう対処したらいい?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部