寒い日には祖原の辛麺「辛福」であたたまろう!

1月に入り寒い日が続きますね! そんな時は唐辛子たっぷりで体ポカポカになる辛麺を食べに行くのはどうでしょうか?! 前から気になっていた、福岡市早良区祖原にある「宮崎辛麺屋 辛福」に行ってきましたよ。
この記事の目次

辛福西新店は2019年オープン

mochico2408

 辛麺屋辛福は、福岡市内に薬院店と西新店の2店舗があるようです。西新店は2019年5月にオープン。前から気になっていたのですが、やっと行くことができました!

 場所は、地下鉄の西新駅から約400mくらい。西新テングッドシティから、もう少し祖原寄りにあるいた場所にあります。

 お店の前の大きく「辛麺」と書かれた提灯が目印です!
店内はカウンターのみのシンプルな造り。街の中華屋さんという雰囲気ですが、BGMは洋楽が流れていて何だかお洒落な感じです。

mochico2408

 こちらがメニュー。
 辛麺は0辛(700円)、1~5辛(750円)、25辛(950円)など辛さによって値段が違います。25辛は辛そうですね!

 辛麺の他にも、宮崎チキン南蛮(500円)、霧島赤鶏モモ炭火焼き(600円)、など宮崎を感じる気になるメニューが並びます。だれやみセット(800円)にも非常に心惹かれます。夜に来てゆっくり飲むのも良さそうです。

 今回は初来店だったので、5辛を注文することにしました。

丁寧に作られたスープが沁みる辛麺!

mochico2408

 5分ほどで着丼です! ふんわり卵と鶏ガラの良い香りがします。透明で適度に赤いスープも美味しそうです。

mochico2408

 目を引くのは真ん中の大きなキクラゲ。福岡の辛麺屋さんではキクラゲがのっているのは珍しいのでは? 今回はこんにゃく麵を注文したので、カロリーを気にせず食べられそうです!

 まずはスープを一口。鶏ガラスープが取っても美味しいです。辛麺は鶏ガラベースのシンプルなスープだからこそ、お店によって味の違いがあると思うのですが、辛福のスープはとても丁寧に作られていることが伝わってきました! とっても美味しいです。5辛を頼みましたが、辛麺好きの人はもう少し辛いのを頼んでも良さそうです。

 ふんわり卵とひき肉の後味も楽しみながら、どんどん箸が進みます。

mochico2408

 食べ進めていくと、ゴロリとしたニンニクも発見! こんがり焼き目もついて美味しかったです。
あっという間に完食。食べ終わる頃には体がポカポカしてきました。

 お店のスタッフさんもニコニコ爽やかで、心も体もあたたかくなってお店を後にしたのでした。
トマト辛麺、ギョウザ辛麺、石焼きチーズご飯セットなどまだまだ気になるメニューがたくさんあったので、また行きたいと思います!

宮崎辛麺屋 辛福 西新店
詳細情報を見る
ubereats
※掲載されている情報は、2021年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4もう手遅れ?セックスレスで悩む女性たちへ 本当に怖いの…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部