憧れの銘機からデジタルカメラまで!「クラシックカメラ博in博多」

 博多阪急(福岡市博多区)8階 催場で1月21日(木)~26日(火)、「第2回 クラシックカメラ博 in 博多」が開催されます。カメラ愛好家はもちろん、フィルムカメラに懐かしさを感じる人やスマホ等のデジタル機器でしか撮影したことがない人も楽しめるイベントがそろっています。
この記事の目次

専門店ならではの企画が目白押し!

カメラのゴゴー商会

 デジタルカメラ全盛の中、昨今注目を集めているフィルムカメラからデジタルカメラまで約2,000点が展示販売されます。1月23日(土)からは各ブースでカメラのジャンク品が販売される「ジャンク市」も開催。世界のフィルムや初上陸の「宮崎光学レンズ」の展示販売のほか、写真レンズの歴史の研究をされている岸本陸一さんの写真展・撮影会も実施されます。

 福岡での開催は年に1度だそう。カメラ初心者から愛好家まで、老若男女問わず楽しめるイベントではないでしょうか。この機会にカメラ、写真の奥深さに触れてみては。

<期間中のイベント>
・ジャンク市 1月23日(土)から各ブースにて

・世界のフィルム大集合
 一般的なフィルムから特殊フィルムまで、世界のフィルムを展示販売。

・九州初上陸!「宮崎光学MSレンズ」
 レンズ改造の第一人者が手掛ける、話題のオリジナルレンズが展示販売。

・岸本陸一氏の「幕末のレンズで撮る現代の福岡 写真展」
 1月23日(土)、24日(日)各30組限定で撮影会も。幕末のレンズで希望者を大判白黒フィルムで岸本氏が撮影します。
※参加費:1,000円(税込み)
※データでの受け取りです

第2回 クラシックカメラ博 in 博多

日時:1月21日(土)〜26日(火) 10:00〜20:00 ※最終日は17:00まで
場所:博多阪急 8階催場(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
入場料:無料
出店店舗:カメラのゴゴー商会(福岡市博多区)/ 大塚商会(名古屋名東区)/ ハットリカメラ(名古屋中区)/ ステレオカメラ(福岡市東区)/ 藤井商店(大阪市中央区)/ 鈴木特殊カメラ(大阪市中央区)/ カメラのヤマゲン(堺市堺区)/ 元町カメラ(神戸市中央区) 出店8社
問い合わせ:カメラのゴゴー商会
電話:092-281-0055(代)、090-2504-3861
Eメール:hgg55higsi@gmail.com

※掲載されている情報は、2021年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4緊急事態宣言下でホームパーティーはOK? ママ友の誘い…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部