盛りつけ次第で可愛く! フルーツを華やかに盛りつけるコツ

みなさんはフルーツを盛りつける時、どのように盛りつけていますか? 使う器や入れ物をはじめ、フルーツの切り方や盛り付け方を工夫することによって、見た目ががらりと綺麗に仕上がります。今回は、そんなフルーツの盛りつけポイントを紹介します。
この記事の目次

フルーツを可愛く盛りつけたい!

皆さんは日常生活の中で、意識的にフルーツを食べていますか?ビタミン豊富なフルーツは、健康や美容の面で大活躍のおすすめ食材です。そしてフルーツは、栄養面だけでなく、可愛らしい見た目も魅力的な食材です。色鮮やかなので、一つでも食卓にあるだけでその場を華やかにしてくれます!

今回の記事では、フルーツの様々な盛りつけ方をまとめてみました。その中で、フルーツを活かしたメニューも紹介しています。ぜひ、自宅でフルーツを楽しむ時の参考にしてください!

盛りつける器を工夫する

皆さんはフルーツを盛りつける時、普段どんな器や容器を準備していますか?盛りつける器や容器によって、雰囲気が大きく変わります。ここからは、より具体的に様々な盛りつけ方法を紹介します。

透明の容器を使う

100円ショップなどで売っている透明なプラスチックの容器を使用する方法です。おすすめは、ドリンク用の容器です。高さがあるので、フルーツの色とりどりの層を楽しむことができます。

この容器を使用する場合、様々な種類のフルーツを用意し、色が被らないように盛りつけるのがおすすめです。層ごとにフルーツの色を統一させると綺麗に仕上がります。

カッティングボードや木の器を使う

磁器やガラスの器に盛りつけるのに飽きたら、カッティングボードや木目のあるお皿に盛りつけてみてはいかがでしょうか?カフェっぽくナチュラルなテイストになりますよ。

盛りつけるフルーツの量は、お皿の大きさとのバランスを見ながら調整しましょう。ぎゅっと固まって盛りつけたほうが可愛く見えます。

フルーツをそのまま器にする

こちらは器や容器を準備せず、フルーツの中身をくりぬいて、そのまま器にする方法です! 普通ならそのまま捨ててしまう皮をおしゃれに利用できます。

詳しい作り方は、記事の後半で紹介しているので、是非ご覧ください!

グラスを使うとおしゃれに!

色鮮やかなフルーツは、透明なグラスとの相性抜群! フルーツの色や可愛らしい断面をグラスから見えるような盛りつけで、生かすのがポイントです。

今回は、グラスを使った盛りつけ方を3パターン紹介します。

パフェ風に盛りつける

グラノーラやコーンフレークを一番下に敷いて、ヨーグルトや生クリーム、フルーツを交互に盛りつけましょう。フルーツソースを間に挟むと、彩りよく仕上がります。また、フルーツは一番上に多めに盛りつけると豪華に見えますよ。

グラスのふちに差し込む

フルーツジュースやフルーツを使ったスムージーを盛りつける時にお手本にしたい盛りつけ方です。

輪切りにしたフルーツに少し切れ目を入れて、グラスのふちに差し込みます。オレンジなどの柑橘類の場合は、くし切りにして差し込んでも可愛いですよ。

水に浮かべてフルーツウォーターにする

輪切りや一口サイズに切ったフルーツを水の中に入れると、フルーツウォーターになります。

お好みで炭酸水を使うのもいいですね。ただの水が、可愛らしく、さらにほんのりフルーツの味がする美味しい飲み物に大変身しますよ!

飾り切りで華やかに魅せる!

フルーツをより一層華やかに見せることができる飾り切り。カッティング技術がないと難しいと思われがちですが、中には初心者の人でも簡単にできるものがあります。ここでは、飾り切りの例の一部を紹介します。

初心者におすすめ! フルーツカップの作り方

飾り切りをやったことがない、自信がないという人は、フルーツカップを作ってみるのがおすすめです。作り方は、オレンジやグレープフルーツなどの両端を切り落としてから半分に切り、包丁で実をくりぬいて、底の開いた部分に切り落とした端でふたをするだけ。あとはお好みのフルーツを好きな大きさに切って盛りつけましょう。

りんごを器にして盛りつける

先ほど紹介したフルーツカップのりんごバージョンです。ミントを添えると彩り良く仕上がります。

実を丸くくり抜いて盛りつける

フルーツボーラーやデコレーター、計量スプーンなどを使うと、このように丸い実を作ることができます。この方法は、メロンやスイカなどくり抜きやすい果肉のフルーツを使うのがおすすめです。小さな丸い見た目で、盛りつけがキュートな雰囲気に仕上がりますよ!

さまざまな飾り切りを組み合わせて盛りつける

料理上級者の人は、様々な飾り切りに挑戦してみましょう。いくつか飾り切りしたフルーツを盛りつければ、豪華で素敵ですよね。飾り切りはハードルが高い...という人は、クッキーの型などを活用してみるのもおすすめです。

フルーツをおしゃれに盛りつけよう

いかがでしたでしょうか? 今回は、フルーツを盛りつける時に使えるコツを器やメニューごとに紹介しました。

見た目が鮮やかなフルーツだからこそ、使える物や切り方を工夫することで、より良く見せることができます!
ぜひ、活用してみてください。

※掲載されている情報は、2021年01月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 13才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3え!そんなとこまで見てるの!?「幼稚園のプレ説明会を侮…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4仰天!まるでジャイアンみたいな義両親 孫の入園式でとっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5福岡の書店員さん、君の推薦する本を読みたい【福岡キミス…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 盛りつけ次第で可愛く! フルーツを華やかに盛り…