organ店主・武末充敏さんが選んだ古着が並ぶワードローブ展

「from my closet—organ店主 武末充敏のワードローブ」が11月11日(水)〜16日(月)、“古いもの”を紹介するイベントスペースterrain vague(テランヴァーグ・福岡市中央区)で開催されます。
この記事の目次

セレクトショップorganの店主が選んだ古着の数々

terrain vague

 北欧やフランスを中心としたさまざまな国のグッドデザインが集うセレクトショップorganの店主・武末充敏さんが選んだ古着の数々が、“古い物”をテーマに紹介する空間、terrain vagueに並びます。

 アメリカやヨーロッパのビンテージ物やデザイナーズ物など、武末さんが心くすぐられたアイテムは普遍的な魅力にあふれた物ばかり。性別や年齢を問わず幅広く多くの人に訴える力が潜んでいます。

 「古着選びは全ての物選びに通じる」と言う武末さんの古着愛からorganの魅力をひも解く6日間。お気に入りを見つけてください。

 初日11日にはトークイベントも実施されます。こちらもお楽しみに。

トークイベント「古着を巡る冒険」

日時:11月11日(水)19:00開場 19:30開演
出演:武末充敏(聞き手:田中章宏 terrain vague)
料金:無料
定員:10人 ※要予約、先着順
申し込み:11月8日(日)10:00~メールで申し込み
参加者氏名、電話番号、人数を明記。1通のメールにつき2人まで応募可。メールの返信で予約完了。
Eメール:terrainvague.fuk@gmail.com

武末 充敏さんプロフィル
 1949年生まれ。10代で出会ったThe Beatles や The Band に導かれ音楽の道へ。バンド「葡萄畑」を結成し、70年代に2枚のアルバムを発表。両アルバムは日本のロックの名盤に数えられる。帰福後は TOWER RECORD の立ち上げに関わるなど有名無名を問わずグッドミュージックを福岡で紹介し続け、その恩恵を受けた者は数知れず。やがてカタチのあるモノに興味が移行。1999年、自宅にインテリアのセレクトショップ organ をオープン。常に自分にとっての「新しい」を追い求め、今年22年目に突入。「死ぬまで自分とダンス」する福岡人。https://organ-online.com/

terrain vague
 古いものを通じて異文化を認め合う小さな実験場「terrain vague(テランヴァーグ)」アンティーク、古道具、ビンテージ古着など古いものに特化したポップアップスペース。

from my closet—organ店主 武末充敏のワードローブ

日時:11月11日(水)〜16日(月)11:00〜19:00
場所: terrain vague(福岡市中央区警固1-12-5 東警固ビル1階)
問い合わせ:テランヴァーグ
Eメール:terrainvague.fuk@gmail.com

※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「おたくの席ちょうだい!」新幹線で指定席をクレクレする…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3開運繁栄の象徴・ウメ「農家おもてなしおせち」5【木の花…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5この冬試したい! 味ぽん®を使ったおしゃれな水炊きレシ…
    ファンファン福岡編集部