オンライン予約特典あり「グランドハイアット福岡」クリスマスケーキ

 グランドハイアット福岡(福岡市博多区)1階レストラン「THE MARKET F(ザ・マーケット・エフ)」では、11月5日(木)から、クリスマスケーキの予約受付をスタートします。

グランドハイアット福岡のクリスマスケーキ2020

グランドハイアット福岡

 今年は、例年人気の厳選素材を使用したプレミアムなショートケーキ「九州ディライト」に加え、最高品質の玉露「八女伝統本玉露」を使ったケーキや、オーストリアの伝統菓子「ラミントン」をアレンジしたケーキなどの新作を含む6種類のケーキがラインアップ。さらに、昨年に続きローストチキンも登場します。

 オンラインで申し込むとオンライン予約特典の特別価格で購入できます。 クリスマスの楽しいひとときに彩りを添える、こだわりのケーキを頼んでみませんか?

A:九州ディライト 2020|限定50台
Web価格1万6,000円【通常価格1万7,500円】(幅20cm)
※アルコール不使用
 九州産の厳選素材を使用したプレミアムなショートケーキ。九州産の無菌卵、鹿児島県奄美諸島の素焚糖(すだきとう)、福岡県産のプレミアム小麦粉、宮崎県高千穂産の発酵バターで作ったスポンジに九州産の高級生クリームを合わせ、福岡県産あまおうの中でも特に甘味が強いイチゴを厳選。リーフ型の大きなサイズなので、家族や気の合う仲間とのパーティーにおすすめです。

B:クリスマスラミントン|限定100台 
Web価格5,500円【通常価格5,800円】(直径12cm)
※アルコール使用
 オーストリアの伝統菓子「ラミントン」をアレンジしたクリスマスケーキ。ラズベリー味のホワイトチョコレートソースを生地に染み込ませてココナツをまぶしたスポンジが特徴です。

C:クリスマスショートケーキ|限定400台
Web価格5,500円【通常価格5,800円】(直径15cm)
※アルコール不使用
 福岡県産あまおうをたっぷり使用したショートケーキ。あまおうとミルクの豊かな味わいが特徴の生クリームをイチゴのシロップを染み込ませたスポンジでサンドしています。

D:ビュッシュ・ド・ノエル 八女伝統本玉露|限定125台
Web価格4,000円【通常価格4,200円】(長さ10cm)
※アルコール不使用
 伝統的な技法にこだわって作られた最高品質の玉露「八女伝統本玉露」を使
用。練乳ムース、大納言、ミルクチョコレートムースを八女伝統本玉露のムー
スで包みました。

E:ビュッシュ・ド・ノエル マロンノワール|限定125台
Web価格5,000円【通常価格5,300円】(長さ13cm)
※アルコール使用
 マロンコンポート、洋ナシのコンポート、キャラメルムースをビターチョコ
レートムースで包んだビュッシュ・ド・ノエル。ヘーゼルナッツのヌガーと
ダコワーズがアクセント。

F:プレミアムシュト-レン|限定200台
Web価格3,200円【通常価格3,300円】(長さ16cm)
※アルコール使用
 3種の洋酒で1か月以上じっくり時間をかけて漬け込んだドライフルーツに、
チョコレートやローストしたヘーゼルナッツをあしらった、シェフ自慢の一
品。九州産の小麦粉を使用しています。

※料金は全て消費税込み。
※限定数になり次第、予約受付を終了。

グランドハイアット福岡 クリスマスケーキ2020

予約期間:11月 5日(木) ~ 12月15日(火) ※限定数になり次第終了
渡し期間:12月23日(水) ~ 25日(金)13:00~18:00
渡し場所:グランドハイアット福岡 1階 THE MARKET F カフェ 特設カウンター
(福岡市博多区住吉1-2-82)
問い合わせ:グランドハイアット福岡
電話:092-282-2803(レストラン予約・問い合わせ)
※電話や店頭での申し込みは通常料金が適用されます。

※掲載されている情報は、2020年11月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4開運繁栄の象徴・ウメ「農家おもてなしおせち」5【木の花…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部