地域おこし協力隊と一緒にオンラインで旅しよう!

 福岡県うきは市の地域おこし協力隊が企画した、オンライン旅行「47都道府県をぐるっと旅しよう♪ 学べる・繋がる、日本一周の旅」が11月2日(月) と3日(祝)に実施されます。福岡県からは、うきは市と香春町の紹介の他、九州電力によるダムや発電所内のツアーが予定されています。家族と一緒に、家でゆっくり旅気分を味わってみてはいかがでしょうか。
この記事の目次

地域おこし協力隊とは?

 地域おこし協力隊は総務省の取り組みです。地方自治体が都市地域からの移住者を「地域おこし協力隊員」として任命し、農業や漁業への従事、地域の魅力PR、お祭りやイベントの運営など、さまざまな地域協力活動をしながらその地域への定住・定着を図っています。

 2019年(令和元年)時点で、1,071の自治体が実施し、5,300人を超える地域おこし協力隊員が全国で活躍しています。※総務省「地域おこし協力隊推進要綱」より

家にいながら日本一周!

うきは市地域おこし協力隊

 今回企画されたのは、家にいながら家族と参加できる ”オンライン日本一周” の旅。会議アプリZoomで参加することができます。オンラインならではの、コアなスポットが見られるのも魅力です。
 
 例えば九州電力による、普段は立ち入ることができないダムや発電所内部のツアーを予定。その他にも、ギターライブやカヌーツアー、だご汁のレシピ紹介など盛りだくさんの内容です。

地域おこし協力隊が案内

うきは市地域おこし協力隊

 今回のツアーでは、地域おこし協力隊ならではの視点で各地域を紹介。地元民でも旅行者でもない、移住者だから気づける各地の良さが紹介されます。

 さらに、さまざまなスキルを持った地域おこし協力隊員が講師として登場する学びの時間もあります。文章講座、日本語講座、ビーガン料理教室、ギター講座、ワークショップなど、タイムスケジュールを見て気になる時間だけ参加することもできます。詳しいスケジュールは、下記公式サイトで確認を。

 コロナ収束後に向けて、行ってみたい場所、会ってみたい人のリストを作ってみては? メモ帳を片手に参加するのもおすすめです!

47都道府県をぐるっと旅しよう♪ 学べる・繋がる、日本一周の旅

日時:11月2日(月)13:00〜20:30、11月3日(火・祝)10:00~17:00
 ※2日間のオンラインツアーで、途中の出入りは自由。
料金:無料
申し込み:下記公式サイトの申し込みフォームから
締め切り:11月3日(火・祝)15:00まで
主催・問い合わせ:福岡県うきは市地域おこし協力隊
電話:094-376-9029

※掲載されている情報は、2020年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「おたくの席ちょうだい!」新幹線で指定席をクレクレする…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3開運繁栄の象徴・ウメ「農家おもてなしおせち」5【木の花…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5この冬試したい! 味ぽん®を使ったおしゃれな水炊きレシ…
    ファンファン福岡編集部