コロナの影響がある? 大掃除に関する調査1【くらしのマーケット】

 日本最大級のインターネット商店街「くらしのマーケット」を運営するみんなのマーケット(東京都)は、「くらしのマーケット」会員1,315人に対し、「年末の大掃除」に関するアンケート調査を行いました。新型コロナウイルスの影響がこんなところにも? 調査結果を3回に分けて紹介します!
この記事の目次

 今年は新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増え、家の汚れがいつもより気になるという人も多いのでは。年末の「大掃除」について、例年との違いや日頃汚れが気になっている部分についての調査結果は?

1. 毎年「年末の大掃除」はやりますか?

 全体では「毎年やる」が40.0%、「やる年とやらない年がある」がほぼ同率の39.5%、20.5%が「毎年やらない」と回答しました。
 
 住まい別の回答では、「毎年やる」と答えた割合が一番高かったのは「持ち家:戸建て」(43.5%)、続いて「持ち家:マンション」(42.6%)で、「賃貸住宅」の30.6%と比べて10ポイント以上高くなりました。

 持ち家の人ほど、家をきれいに保ちたいという気持ちが強くなるようです。

2. 「年末の大掃除」はいつから、何日間やりますか?

 大掃除を「毎年やる」あるいは「やる年とやらない年がある」と答えた人を対象に、年末の大掃除をいつからやるか、例年と今年の予定について聞きました。

 例年では「12月27日以前」から始める人が50.1%でしたが、今年はそれを上回る57.9%となりました。

 続いて、大掃除を何日間やるかを聞いたところ、例年・今年共に「1日」または「2日間」と答えた割合が過半数。ここでは大きな差は見られませんでしたが、「4日間」以上については、全て例年より今年の方が回答割合が高くなりました。

 このことから、今年は例年より「早めに」「長い期間」大掃除をしようと考えている人が一定数いることがうかがえます。

新型コロナウイルスで変わった「年末の大掃除」について

・在宅時間が増えて家が片付いたから、掃除のやりがいがある。収納や家具の配置換えなどに取り組みたい。(40代・女性)
・コロナで活動自粛中、家の片付けをする時間に充てたため、少しゆっくり掃除できそうな気がする。(50代・女性)
・テレワークになり、例年見過ごしていた部分をきれいにしたいと思うようになったので、早めに掃除をしようと考えている。(60代・女性)
・今年はステイホームで、掃除していたら余計に掃除するところが目について大変かも。(50代・男性)
・今年は主人が自宅でリモート仕事しているので、手伝ってくれるかな?と期待!(50代・女性)
・毎年正月は仕事だが、2021年はコロナで仕事が無いからゆっくりやる。(60代・男性)

【くらしのマーケットとは】
 生活関連を中心とした、サービスに関する日本最大級のインターネット商店街。ハウスクリーニングや家事代行、出張カメラマン、家電の取り付け、リフォームなど200以上のカテゴリの出張・訪問サービスをクチコミや料金で比較して、オンラインで予約できる。累計出店登録店舗数は4万以上(2020年7月末時点)。

あわせて読む
敵はエアコンと換気扇 大掃除について調査2【くらしのマーケット】
※掲載されている情報は、2020年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「おたくの席ちょうだい!」新幹線で指定席をクレクレする…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3開運繁栄の象徴・ウメ「農家おもてなしおせち」5【木の花…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5この冬試したい! 味ぽん®を使ったおしゃれな水炊きレシ…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • コロナの影響がある? 大掃除に関する調査1【く…