マスクで過ごす今こそ始める良いタイミング?歯科矯正について聞いてきました

     新型コロナウイルス感染症予防のため、マスクが手放せない新しい生活様式が定着しつつあります。外出にはマスクが必須の今こそ、発想の転換! マスクで装着器具が目立ちにくく、歯の矯正治療を行うには絶好のタイミングと言えるかもしれません。「どんな治療がある?」「いつかは直したいけど、料金は?」「面倒じゃないの?」など、知らないことも多いはず。まずは、歯科矯正を正しく知ることから。天神矯正歯科クリニック福岡の森下格(もりした・ただし)院長に話を伺ってきました。
    この記事の目次
    PIXTA

    歯科矯正は何のため?

     「80歳で20本以上の歯を残そうという、厚生労働省や日本歯科医師会が推進する『8020運動』は達成する人が増えてきました。ですが、人生100年時代。目標は高く、20本と言わず、1本でも多くの歯を残しておかないといけません」と森下院長。

    天神矯正歯科クリニック

    天神矯正歯科クリニック福岡の森下格院長

     20本以上残すために重要なのは、噛み合わせ。8020運動の達成にはやはり歯並びの良さが関わっているそう。

     「不自然で乱れた歯並びだと、食べ物を噛み切る、噛み砕くといった歯の基本の役割をしっかり果たせていないことがあります。磨き残しのリスクも高いため、虫歯はもちろんですが、現代の歯をなくす要因でもある歯周病の原因にもなりやすいです。半年に一度は歯科に歯石を取りに通ったりして、自分の歯の状態を把握しておくことです」

    天神矯正歯科クリニック

     歯を健康な状態にすることも大きな目的ですが、ファンファン福岡読者世代がやはり気になるのは見た目。口元は顔の印象を大きく左右するといわれています。歯並びが良いと、笑顔にも自信が持てるように思います。

     「歯科矯正の第一の目的はやはり美しくなること。上と下の歯がまっすぐ立っている状態は、歯の機能性のほか、見た目も美しいです。前歯の生え方によっては口が閉じにくく、口呼吸になってしまうこともあります。感染症対策の観点からも、マスクの下は鼻呼吸がベスト。鼻呼吸をしっかりするためにも、奥歯からしっかりと歯列全体を正しい位置に矯正することが大切です」

    まずは、カウンセリング

     歯科矯正について、まったく知識がなくてもご安心を。少しでも歯のことで気になることがあれば、初診のカウンセリングを受けてみるのもいいかもしれません。天神矯正歯科クリニックの初診カウンセリングは、60分2,000円で完全予約制です。

     「歯科矯正について、分からないことだらけなのは当然です。『矯正って何?』というところから気軽に来院していただければ、分かりやすく説明します。ご来院の皆さんには、カウンセリング段階で歯の現状を正しく知るために光学スキャナによる3次元画像撮影を行います。治療方法や装置の種類は、歯の状態に応じてさまざま。なりたいビジョンを明確にし、一緒に治療のゴールを決めて、歯にとってのベストな治療を提案します。もちろんカウンセリングだけでもOKです」

    どんな矯正治療があるの?

     矯正治療の方法はさまざま。目立たないクリアなものや、長く使われているワイヤータイプなど、歯の状態や要望を考慮しながら選択できます。

    ◇マルチブラケット装置

    天神矯正歯科クリニック

     伝統の技術に裏付けされた表側からの矯正装置。歯の健康のために矯正治療していることを他の人に知ってもらうことができます。矯正していることがステータスのアメリカではポピュラーな装置。メタルタイプと目立ちにくいクリアタイプの2種類あり、装置費用は650,000円~750,000円で、通院目安は2~3年(治療回数24~36回)となります。

    ◇マウスピース型カスタムメイド矯正装置

    天神矯正歯科クリニック

     透明なマウスピース型の矯正装置。薄く透明なプラスチック製で、食事や歯磨きの際は取り外しが可能です。治療の難易度によって異なりますが、装置費用は350,000円~750,000円で、通院目安は1~3年(治療回数12~18回)となります。


    ◇リンガルブラケット矯正法

    天神矯正歯科クリニック

     矯正装置を歯の裏側に装着する矯正治療。目立ちにくさが特徴。装置費用は900,000円~1,000,000円で、通院目安は2~3年(治療回数24~36回)

    ※各矯正装置の1回あたりの治療費はおよそ5,000円です。

     「患者さまの歯の状態にもよりますが、治療期間は早い方で3か月、奥歯からしっかりと矯正していくので長い方は3年以上かかります。審美・機能・安定の3つを手に入れるために、信頼できる口腔外科や形成外科と連携した顎変形症の治療を行う場合もあります」

     マウスピース型カスタムメイド矯正装置は、矯正のゴールまでの間に、数枚から数十枚のマウスピースを使用します。過程に応じて、順番に取り付ける矯正装置が決まっているので、治療過程の歯の様子を自分で写真撮影してメールで送り、通院を減らすといったリモートで行う治療も可能だそう。

     また、治療中に急な転勤など、通院が厳しくなった場合は、かかりつけの矯正歯科を治療途中でも変更することができるとのこと。「治療の進み具合に従って費用の精算・返金をし、信頼できる歯科医院へ転院が可能です」と森下院長。これなら安心して治療が始められますね。

     支払いは、現金のほか、各種クレジット、デンタルローンや院内ローンなど。基本的には自由診療となりますが、治療によっては保険が適用される場合もあります。

    仕事帰りに気軽に通院

    天神矯正歯科クリニック

     院内は、天井が高く解放感があり、落ち着いた空間です。治療はすべて個室で行うので、子ども連れの来院でも安心です。

    天神矯正歯科クリニック

    個室を備えています

    天神矯正歯科クリニック

    個室の窓からは警固神社や警固公園が見えます

     新型コロナウイルス感染症予防のため、アルコール消毒の設置はもちろん、高い天井には換気設備も完備。気候が良い季節は窓を開けて換気しています。

    天神矯正歯科クリニック

    天井には換気設備も完備

    天神矯正歯科クリニック

    落ち着いた空間の待合室

    マスクを外すときに自信を持てる!

    「矯正治療で大切なことは、美しい口元にする『審美』、食べる・話す・呼吸など、歯を正しく『機能』させる、審美と機能を生涯『安定』させる。その3本柱です。決して、手軽で安くはない治療ですが、よりよい口腔環境にしていくことは、長い目で見ると非常に重要です」

     やはり、一生付き合っていく歯。少しでも健康に保ちたいですね。

     「治療に時間はかかるかもしれませんが、時間の投資です。コロナが終わって、マスク外した時に歯が美しくなっていたら嬉しいですよね。自信を持ってマスクを外せるように、お手伝いします」

     天神矯正歯科クリニック福岡へのお問い合わせはこちらから。

    ※掲載されている情報は、2020年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
    2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

    人気記事ランキング

    1. 13才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
      ファンファン福岡編集部
    2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
      ファンファン福岡編集部
    3. 3え!そんなとこまで見てるの!?「幼稚園のプレ説明会を侮…
      ファンファン福岡編集部
    4. 4仰天!まるでジャイアンみたいな義両親 孫の入園式でとっ…
      ファンファン福岡編集部
    5. 5福岡の書店員さん、君の推薦する本を読みたい【福岡キミス…
      ファンファン福岡編集部