スープ、サンド、ビビンバ…福岡市で注目の6フードトラックを紹介!

 最近、街中でよく見かける「フードトラック」。「3密」を回避しつつ、本格的な料理をテークアウトできると注目されています。最近は、趣向を凝らしたメニューやお酒が楽しめるフードトラックも。今回は、福岡市内で話題のフードトラックを紹介します。
この記事の目次

撮影場所:SOUP TRUCK

1【SOUP TRUCK】(スープトラック)

ヘルシーも、おなかいっぱいもかなえる! 主食になる具だくさんスープ

スープは、日替わり1種類と週替わり2種類を用意。メニューはインスタグラムで

 立ち飲みバルの人気店「MEGUSTA(メグスタ)」が手掛ける、野菜たっぷりのスープで話題。クリーム系やコンソメ系など味や具材の異なるスープ3種類(各450円)を常時提供し、毎日でも食べ飽きないおいしさと具だくさんが人気の秘密。

「鯖レモンサンド」(セットで880円)はサバもパンも美味!

 20品目の食材を使ったサラダやサバサンドなどのセットメニューも充実し、ランチや夕食にぴったり。夜は、スタンドバーとしてお酒も楽しめます。

「スーパーサラダBOX」(セットで980円)はボリューム満点

「秋冬はスープで温まって!」と店長の原義一さん(左)とスタッフの岩吉真子さん

SOUP TRUCK(スープトラック)

営業:月〜金曜 11:00〜13:30、17:00〜22:00
住所:中央区渡辺通4-3-11-1(福岡天神医療リハビリ専門学校横)
電話:050-5875-2933
インスタグラム:@soup.truck_megusta
※メニュー、出店情報はインスタグラムで

2【FOOD TRACK FACTORY】(フードトラックファクトリー)

ガーリックシュリンプとハイボールで乾杯!

ガーリックシュリンプのセットはボリューム満点!トマト味のビーンズソースはナチョスと一緒に

 今年8月に薬院六つ角に登場。イチオシは、ぷりぷりのエビを香ばしく焼いた「ガーリックシュリンプ」(ナチョス&ビーンズ付き、1,200円)。ニンニクの香りが食欲をそそり、ビールやハイボールとも相性抜群。

外側カリカリのキューバサンド

 ローストポークをサンドした「キューバサンド」(単品780円)は、ジューシーな豚肉のうま味が味わえます。お酒の種類も豊富で、バータイムも満喫できること間違いなしです。

世界のウイスキーが約10種類そろい、いろいろなハイボール(550円〜)を楽しめます

「1人でも大歓迎。気軽に立ち寄って!」とスタッフの池本求仁(くに)さん

FOOD TRACK FACTORY(フードトラックファクトリー)

営業:11:30〜15:00、18:00〜24:00 ※不定休
住所:中央区今泉2-111
インスタグラム:@foodtrack.factory
※問い合わせはインスタグラムのダイレクトメールから

3【食堂ニッシッシッ】

沖縄のソウルフード「ポークたまご」をおにぎりで

 沖縄好きの店長が作る「ポークたまごおにぎりサンド」(単品400円)が評判。厚切りのランチョンミートにふわふわの卵焼き、さらにお好みのトッピングを1種類プラス。具材とご飯に絶妙にマッチし、しっかりおなかを満たします。

トッピングは、めんたいこ、高菜、昆布、唐辛子みそからチョイス。おにぎり2個セット(1,200円)も

 がっつり食べたい人は、一口サイズのエビフライ「ポップコーンシュリンプ」とすっきりした甘さが美味な「グリーンティー」のセット(おにぎり1個セット、1,000円)がおすすめです。

おにぎりとポップコーンシュリンプの相性も抜群。おにぎり1個セットは1,000円

片手で食べられて手軽

「大人も子どもも、大好きな味です!」と店主の西口和洋さん

食堂ニッシッシッ

営業:水・木曜 14:00〜21:00 ※なくなり次第終了
住所:中央区今泉1-9-27(スカッシュコート福岡天神 Blueprint〈ブループリント〉前)
電話:090-1698-0583
インスタグラム:@foodtruck_244

4【TORI TACHI TO KI】(トリタチトキ)

本場韓国の味わい生かしつつ、日本人好みの味にアレンジ

 韓国の食べ歩き文化に触発されて、2018年に韓国料理の移動販売をスタート。宮廷料理を学んだ店主の豊田しのぶさんが作る料理は、本場の深い味わいを生かしながら、日本人の口に合うようにアレンジしています。

「ビビンバ丼」(600円)のタレは、みそや蜂蜜などとコチュジャンが絶妙にマッチ

甘辛タレをからめたチキンがのった「ヤンニョムチキン丼」(600円)

 イチオシは、揚げたカニカマや野菜がたっぷり入った一口サイズの韓国風のり巻き「ベジキンパ弁当」(600円)。見た目よりボリュームがあり、オフィスで働く女性に大人気です。

ヤンニョムチキンやキムチも入って、栄養バランスを考えたやさしい一品

「食べやすい辛さです!」と店主の豊田しのぶさん

TORI TACHI TO KI(トリタチトキ)

営業:月曜 11:00〜14:00 ※祝日は除く
住所:博多区博多駅東2-10-35(博多プライムイーストビル前)
インスタグラム:@toritachitoki

5【Mom’s Kitchen】(マムズ キッチン)

B級グルメ「富士宮やきそば」をワンコインでテークアウト

 店主の増田真理さんが本場で学んだ静岡名物「富士宮やきそば」(ミニ丼付き500円、毎週木・金曜のみ販売)が人気。鉄板でパリッと香ばしく焼き上げたコシのある麺に、甘辛いソースと「肉かす」と呼ばれる豚肉がからみ合い、くせになるおいしさです。

麺と肉かすは静岡県から取り寄せ、本場の味を再現。セットのミニ丼は日替わり

 その他、日替わりの丼も500円とリーズナブルながら、うれしいスープ付きです。

牛丼や豚丼、タコライスなどその日のお楽しみ「日替わり丼」

「本場のおいしさを、ぜひ味わって」と店主の増田真理さん

Mom’s Kitchen(マムズ キッチン)

営業:〜金曜 11:30〜14:00 ※なくなり次第終了
住所:中央区大手門1-1-7(赤坂ル・アンジェ教会裏)
電話:092-688-5100
インスタグラム:@mogmog.lunch

6【欧風ライスカレー Ken’s】(ケンズ)

氷点下で1晩寝かせるコクとうま味が凝縮した欧風カレー

 博多区に2店舗を展開する欧風カレー専門店が、市内をフードトラックで移動販売。こだわりのカレールーは、強火でじっくり煮込んだ後に氷点下で1晩寝かせることで、スパイスと具材がなじみ、コク深い味わいに。程よい辛味でご飯が進むおいしさです。

1番人気の「牛とろ肉入りカレー」(750円)は、A4ランク以上の伊万里牛を使用

ズッキーニやパプリカなどが入った日替わり「地中海野菜カレー」(700円)

 辛さに強い人はハバネロ入りの「バリ辛のもと」(30円)を。移動販売限定メニューやお得なサービス情報は、ホームページまたはSNSで!

から揚げやコロッケが入った「ミックスフライ」(100円)でトッピングも

「クーポンやお得なサービスはインスタグラムで!」とオーナーの武田健治さん

欧風ライスカレー Ken’s(ケンズ)

営業:金曜 11:30〜13:20 博多区山王1-1-28(鍵のポリスマン前)
※その他市内を巡回中。詳しくはホームページで。
電話:092-473-4747(住吉店) 
ホームページ:https://www.kens1.jp
インスタグラム:@kens_4734747

※掲載されている情報は、2020年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1GoToEat福岡!食事券購入の方法を徹底解説
    Mochico2408
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  5. 5【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408