福岡市LINE公式アカウント「休校情報等通知」機能が追加に!

 福岡市のLINE公式アカウント上で、福岡市⽴⼩学校、中学校、⾼校、特別⽀援学校の⼀⻫休校のお知らせを受け取れるシステム「休校情報等通知」機能が10月1日からスタートしました。福岡市教育委員会からの連絡を速やかにし、さらに保護者の見落としが少なくなることが狙いです。
この記事の目次

災害時等の⼀⻫休校のお知らせがLINEでタイムリーに

LINE Fukuoka

 近年、台⾵の⼤型化や⼤規模広域豪⾬など⾃然災害の影響を受け、福岡市では臨時休校措置や注意喚起、部活動の中⽌等の情報配信の頻度が増加しています。

 休校に際しては、ひとり親や共働き世帯は、勤務先の休暇の取得やそれに伴う業務処理などの対応が求められる場合があります。また、⼦ともだけで留守番をせざるを得ない場合は、給⾷の代わりの昼⾷を作っておくなど、保護者はさまざまな準備が必要になるため、情報は迅速かつ確実に届ける必要があります。

LINE Fukuoka

LINEのプッシュ通知で見逃し防止に

 福岡市教育委員会からの休校情報は、これまでメールやホームページ等で発信していましたが、メールの場合は、学校を経由してから保護者に届くので、学校の営業時間終了後に急な災害が発⽣した際にタイムリーに情報を保護者に届けられない事例がありました。また、保護者のメールの⾒落とし、情報確認の遅れも課題となっていました。

 そこでLINE Fukuokaでは、福岡市のLINEに「休校情報等通知」機能を導⼊。同教育委員会から⼀⻫休校のお知らせがLINEでダイレクトに保護者に配信されることで、いち早く情報を受け取れるようになりました。また、プッシュ通知のため⾒逃し防⽌の効果も期待できます。

LINE Fukuoka

 今後、福岡市LINEでは、休校情報にとどまらず緊急性やニーズに応じて配信情報のカテゴリーが拡充される予定です。

 同アカウントでは、福岡市⽴⼩学校給⾷の給⾷献⽴に含まれるアレルギー品⽬の通知や献⽴情報を⼩学校ごとに取得できる「あんしん給⾷管理」機能を8⽉に導⼊するなど、「⼦育てのしやすいまちづくり」への貢献も目指しています。

■学校給⾷のアレルギー情報・献⽴情報が受け取れる「あんしん給⾷管理」
 福岡市では⼩学⽣の3.1%(2019年5⽉1⽇時点)に⾷物アレルギーがあり、学校給⾷での⾷物アレルギー事故対策は重要な課題です。福岡市LINE公式アカウントでは、小学校給⾷のアレルギー情報、献⽴情報が受け取れる「あんしん給⾷管理」機能を導⼊しています。
https://linefukuoka.co.jp/ja/pr/news/2020/081811

福岡市LINE公式アカウント

福岡市LINE公式アカウント(LINE ID:@fukuokacity)
「福岡市」で検索もしくは下記のボタンから「友だち」追加を
問い合わせ:LINE Fukuoka
電話:092-292-3573

※掲載されている情報は、2020年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4「LINEの使用を禁止します」園長先生の一言にママたち…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部