かつて大濠にあった名店「シュウシュクレ」がベイサイドに復活!

 福岡市博多区の商業施設「ベイサイドプレイス博多」に10月1日、ベーカリー「シュウシュクレ」がオープンしました。安心・安全で体に優しい、昔ながらの“本物のパン”に出合えるお店です。

オーナーシェフの堀江俊雄さん

 ベイサイドプレイス博多に新しくお目見えした「シュウシュクレ」。オーナーシェフの堀江俊雄さんは、シェフパティシエからメインシェフ、ホテルの総料理長まで務め上げた経歴の持ち主。パン好きの人ならひょっとして、約20年前に中央区大濠にあった、同じ名前のベーカリーを覚えているかもしれません。

 卵をたっぷり使った濃厚なシュークリームとパンで人気を博していた、その「シュウシュクレ」の復活とあって、オールドファンから早くも熱い期待を集めているようです。

健康志向の「パン・ダングレーズ」1本2,000円、ハーフサイズ1,000円

 安全で健康な素材を使い、昔ながらの伝統的な製法で焼き上げた、“本物のパン”にこだわる同店。医食同源をコンセプトに、ナノ乳酸菌を使用して腸活&免疫力アップを目指す「パン・ダングレーズ」は、和食のおかずにも合う味わいで、ご飯のようなパンです。

トーストがお薦めの「パンドミー」1斤700円

クルミが入った「パンオノア」1,000円

 「パンオノア」を試食しました。全粒粉とクルミの香ばしさの中に、バターの風味と塩気を感じ、かむほどにうま味が増します。クリームチーズと合わせるのもお薦めだとか。

ころんとした形の「あんバター」300円、「ポンデケージョ」200円

 「ポンデケージョ」は、もちもちとした食感と、まろやかなチーズの風味が特徴のブラジルのパン。アクセントにブラックペッパーを利かせています。

 手前は、イギリスパンの生地にあんこを合わせて“洋風おはぎ”をイメージしたという「あんバター」。どちらも、ちょっと小腹がすいた時にうれしいサイズです。

手土産にぴったり! 「博多プリン」250円

卵のおいしさを味わう「タマゴサンド」600円

 福岡県飯塚市にある卵の専門店「筑前飯塚宿たまご処 卵の庄本店」のこだわり卵をぜいたくに使った「タマゴサンド」や、9月25日にオープンした「唐あげしょうちゃん」(福岡市城南区)とコラボした「ミックスサンド」(800円)など、軽食もあります。

10席ほどのイートインスペース

 ショーケース内のドリンクとパンやスイーツで、ほっと一息できるイートインスペースもあります。今後はホットドリンクやホットサンドも登場予定とのこと。楽しみですね!

ベイサイドプレイス博多C館の1階です

シュウシュクレ ベイサイドプレイス博多店

住所:福岡市博多区築港本町13-8
電話:092-292-8383
営業:10:00~19:00  
無休

※掲載されている情報は、2020年10月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5まさかこれも売れるの?主婦の新お小遣い稼ぎ!メルカリで…
    ファンファン福岡編集部