天神で本格中華のお弁当を発見!販売場所は意外なところでした。

 福岡で老舗中華料理店として有名な『八仙閣』が天神でお弁当を販売している事は、皆さん、ご存じですか?この情報を後輩から聞いて、本日は、お弁当気分だな〜と思ったので、早速、購入してみました。販売場所は、なんと、ビルの屋上です!
この記事の目次

八仙閣と言えば、博多エリアのイメージがありますが。

八仙閣は、本店(福岡市博多区博多駅東2丁目7-27)も含めて、博多に立地しているイメージがありましたが、現在、天神でも八仙閣の味を楽しめるのを知ってますか?現在、八仙閣がプロデュースする天神スカイビアガーデンが開催中です。

あわせて読む
ビ-ルと中華と星空と! 天神スカイビアガーデン開催中

本格中華料理店が販売するお弁当とは、、

天神でビアガーデンに続き、天神でお弁当を販売する八仙閣。販売しているお弁当は、600円と700円の2種類。どちらも八仙閣の味を楽しむことが出来る本格中華のお弁当になっています。

そして、今回、購入したのは、600円のお弁当。

こちらのお弁当には、唐揚げ、酢豚、麻婆豆腐と中華の人気メニュー(トップ3でしょうか)が入っています。個人的には、八仙閣といえば、酢豚のイメージなので、酢豚推しのお弁当も欲しいですね(個人の感想です)。

お弁当の販売場所は、西日本新聞会館の17階です!

お弁当の販売場所は、西日本新聞会館17階(屋上)になります。ビアガーデンの会場入り口なので、初めて、購入される際は、少し、迷うかもしれませんが、天神で味わえる本格中華弁当のため、少し、頑張って、探してみましょう。探す価値のあるお弁当だと思います!

限定20個位!?のお弁当

ランチ中華弁当は600円(税込み)は20個位、中華バラエティー弁当は700円(税込み)も数量限定のため、早めに、購入に伺った方が良いと思います!個人的は、中華弁当は、少し少なかったので、しっかり食べたいときは、中華バラエティー弁当をお薦めします。販売時間は11時30分〜13時となっています。

天神スカイビアテラス
詳細情報を見る
tabelog
※掲載されている情報は、2020年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  2. 2祖母が語った不思議な話・その拾肆(じゅうよん)「海が呼…
    チョコ太郎
  3. 3【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  4. 4祖母が語った不思議な話・その拾壱(じゅういち)「髪」
    チョコ太郎
  5. 5祖母が語った不思議な話・その拾参(じゅうさん)「古い家」
    チョコ太郎