高級食パン専門店「偉大なる発明」が西鉄高宮駅そばに8号店オープン

 「考えた人すごいわ」「これ半端ないって!」などユニークな店名の食パン専門店を全国でプロデュースしている岸本拓也さんが手掛けた食パン専門店「偉大なる発明 福岡高宮店」が9月4日、福岡市南区高宮にオープンしました。
この記事の目次

こだわりの食材

福岡市・高宮に9月4日グランドオープン

偉大なる発明
偉大なる発明

 高級食パン専門店「偉大なる発明 福岡高宮店」をプロデュースしたのは、「考えた人すごいわ」や「午後の食パン これ半端ないって!」「わたし入籍します」など全国で100店を超える高級食パン専門店を大ヒットさせているジャパンベーカリーマーケティング(横浜市)の岸本拓也さん。

 高級食パン専門店「偉大なる発明」は全国で8店舗目、福岡市では福岡赤坂店に次いで2店目の出店。ユニークな店舗名は、「空想上の偉大な発明家が、研究を重ねたどりついた究極の食パン」というテーマから着想されました。

 福岡高宮店で販売されるのは、既存店で人気のあるこだわりの食材を使用した2斤サイズの2種類の食パンと、食パンに合うスプレッド類です。

偉大なる発明

商品の特徴
 こだわりの高級素材をペアリングした独自配合で“2つの食感”と“コクのある奥深い甘み”を楽しめる食パンです。
・特徴的な2つの食感…独自製法で作り出す「キメが細かく口溶けの良いクラム(中身)と薄くてしなやかなクラスト(皮)。
・コクのある奥深い甘み…削りたてのローズソルト(R)を使用することで、黒砂糖や蜂蜜をはじめとする複数の甘み素材を一層引き立てています。

こだわりの食材
・小麦粉…究極の柔らかさと口溶けのよさを実現するため製粉方法にこだわったきめ細かな小麦粉
・生クリーム…添加物を使用していないフレッシュなクリーム
・黒砂糖…鹿児島県の奄美大島産や種子島産のサトウキビを使用。ミネラルを豊富に含んだまろやかでコクのある甘みが特徴
・ローズソルト(R)…南米アンデス山脈の大自然に育てられたミネラル豊富な岩塩
・国産バター…口溶けよくきめ細かな生地に仕上げ、上品な香りと豊かな味わいを与える

商品その1 「新熟成」

偉大なる発明

「新熟成」2斤サイズ〈12×12.5×25.5cm〉800円(税別)

 小麦粉にこだわり、こだわりの生クリーム、コクのある国産バターをふんだんに使用した、まるでケーキのような味わいのぜいたくな食パン。皮が薄く、キメの細かな口溶けのよい食感で、焼きたてをトーストせずそのまま手でちぎって食べるのがおすすめです。

 主な原材料/小麦粉、砂糖、乳製品、蜂蜜、ローズソルト(R)ほか ※卵、マーガリン不使用

商品その2 「果樹園」

偉大なる発明

「果樹園」2斤サイズ〈12×12.5×25.5cm〉980円(税別)

 ミルキーなコクと甘みがあり、もっちりみずみずしい専用生地に、ジューシーなサンマスカットレーズンをたっぷり混ぜ込まれています。フルーティーな酸味と噛んだ瞬間に広がる瑞々しい食感が絶妙なペアリング。お土産にもよいデザート食パンです。

 主な原材料/小麦粉、サンマスカットレーズン、砂糖、乳製品、蜂蜜、ローズソルト(R)ほか ※卵、マーガリン不使用

ベーカリープロデューサーの岸本拓也さんってどんな人?

偉大なる発明

ベーカリープロデューサー 岸本拓也さん

 高級食パン専門店の仕掛け人として「ガイアの夜明け- 膨らむ! "食パン"戦国時代」(2019年5月OA)、「世界はほしいモノにあふれてる」(同2月OA)、「明石家さんまの転職DE天職」(同4月OA)等に出演しています。

高級食パン専門店 偉大なる発明 福岡高宮店

住所:福岡市南区高宮5-1-1
電話:092-401-0685
営業:10:00~20:00  
無休

あわせて読む
高級食パン専門店「偉大なる発明」が赤坂にオープン!
※掲載されている情報は、2020年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  4. 49歳の息子が門限を過ぎても帰宅せず、必死で探した魔の時間
    ファンファン福岡編集部
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部