春日市がLINE公式アカウントを開設! 行政サービスを快適に

 福岡県春日市がLINE公式アカウントを8月31日に開設。行政から春日市民への情報発信のほか、住民から行政への問い合わせや相談もできるようになりました。
プレイネクストラボ

LINEによる双方向コミュニケーションで暮らしを便利に

 春日市では、市民を中心とした「協働のまちづくり」を推進していて、今回のLINE公式アカウントの開設もその取り組みの1つです。

 使い慣れたLINEを通して双方向のコミュニケーションを深め、市民と行政で共にまちづくりをしていきたいという狙いです。

 春日市のLINE公式アカウントで提供された機能は、以下の4つです。

1.「セグメント配信」で必要な情報が適切な人へタイムリーに届く

 これまで「春日市総合情報メール」としてEメールで配信されていた情報が、LINEでも配信されるようになりました。さらに、市民の興味関心や設定した地域に合わせ、指定したユーザーに情報を配信できる、セグメント機能が搭載されています。必要な情報が適切な人に届けられます。

プレイネクストラボ

2.市民が発見した河川・公園の損傷をLINE上で通報可能に

 市民が河川や公園設備の不具合や破損などを発見した際に、LINEを通じて市へ通報できます。写真や位置情報を共有することで、状況や場所が的確に伝えられるため、ユーザーの利便性向上、対応の迅速化が期待されます。

プレイネクストラボ

3.ごみの区分や捨て方をチャットボットで自動案内

 捨て方に迷うごみの品目をLINE上に入力すると、チャットボットの速やかな案内で区分や捨て方が示され、解決の手伝いに。

プレイネクストラボ

4.防災情報をLINEで確認でき、災害時の初動の効率化に

 ハザードマップや生活インフラ、災害に関する情報がLINEに集約され、日頃の備えのほか、いざという時のスピーディーな情報収集、確認が可能に。

プレイネクストラボ

 春日市では、この公式LINEアカウントについて、市民からの「こういう機能がほしい」「こういうことに困っている」といった要望や意見に耳を傾けながら、さらに便利なツールとなるよう双方向に作りあげていくといいます。

※掲載されている情報は、2020年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  5. 5アビスパを応援! 10/4ギラヴァンツとの福岡ダービー…
    ファンファン福岡編集部