祖母が語った不思議な話・その拾参(じゅうさん)「古い家」

 私が小さい頃、明治生まれの祖母がちょっと怖くて不思議な話をたくさん聞かせてくれました。少しずつアップしていきます。
チョコ太郎

イラスト:チョコ太郎

 祖母が十二歳の夏の終わり、昼食を済ませ座敷でうたた寝している兄を残して外出した。
 用を済ませ陽も傾きかけた頃に帰って来ると、家の中から「お〜い、お〜い!」と声が聞こえる。

 ただならぬ雰囲気に草履を蹴脱いで駆け込んでみれば、真っ青な顔をした兄が座敷に横になったまま目をぎょろぎょろさせている。

チョコ太郎

 何が起こっているのか理解できずに立ち尽くす祖母に、兄がこわばった手を懸命に伸ばして叫んだ。
 「引っぱってくれ!!」

 訳も分からずその手を取り三尺(1m)ほどずるずると引っ張ると、急に兄の体に力が戻り、起き上がることができた。

 「梁(はり)に押されて動けなくなった。あぁ助かった」
 血の気の戻った顔で兄はそう言った。

チョコ太郎

 「梁の真下で寝ると動けなくなるって昔から言われているけど、兄さんは寝てるうちに真下に入ってたんだろうね。古い家にはそんなこともあるよ。それにしても兄さんの必死な顔は忘れられないね」
 祖母は少し笑いながらそう語った。

あわせて読む
祖母が語った不思議な話・その参「雨宿り」
※掲載されている情報は、2020年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4ヴィ・ド・フランスのパンが食べ放題!果たして何個食べら…
    unag2000
  5. 5【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408