【肉肉しさMAX!】春吉三丁目鉄板バルTABELIのステーキ丼!

中央区・国体道路沿い春吉交差点近くの「春吉三丁目鉄板バルTABELI」さんを初訪。 バルということで夜のイメージがありましたが、ランチも味・ボリュームともに大満足の内容でした!
この記事の目次

春吉交差点からすぐ。春吉三丁目鉄板バルTABELIさんへ。

 今日のランチはどこにしよう?と、国体道路沿いを散策していたところ、同僚のおすすめで「春吉三丁目鉄板バルTABELI」さんを初訪しました。場所は春吉交差点のすぐ近く。うどんのウエストの隣になります。

 バルということで夜のイメージがあったのですが、11:30~15:00まではランチ営業もやられています。ちなみに「TABELI」という店名は、博多弁の「食べり!」からきているそうです。

ヤマナカリョウ
ヤマナカリョウ

 店頭のメニューを眺めていて、真っ先に目に入ったのは「ステーキ丼」。超シズってます。「雲仙ハムエッグプレート」も気になりはしたものの、一発目はステーキ丼だろう・・・と心に決め入店!

ヤマナカリョウ

 店内はバルらしく、なかなかおしゃれな雰囲気。正直入った瞬間ビールが飲みたくなってきましたが、普通に業務時間中なので、ぐっとこらえます。

 再度メニューに目を通していたら、そそられるメニューが多く少し心が揺らぎましたが、初志貫徹でステーキ丼を注文。ちなみに「ごはん大盛無料」です。同僚は皆大盛にしていたのでまたもや心が揺らぎましたが、今週ちょっと食べ過ぎなこともあり、ひとまず普通盛りに。

ボリューム満点!肉肉しいステーキ丼が税込み980円!

ヤマナカリョウ

 オーダー後、さっそく到着。メインのステーキ丼はもちろん、サラダやみそ汁もついてバランスが良いのもうれしいです。

ヤマナカリョウ

 本丸のステーキ丼。「ザブトン」と呼ばれる希少部位の肩ロースが150g。ボリューム的にも大満足。

 トッピングで半熟卵やガーリックチップがのってますが、おろしソースにネギなど、結構「和」寄りの味付け。

ヤマナカリョウ

 別皿の薬味も、わさびや塩など「和」テイスト。(もう1つはコチュジャンのようでした)。お店自体が、基本洋風バルながら「和」を取り入れることをコンセプトにされているようです。それぞれの薬味を使って、味変しながら食べると、どんどん箸が進みます。

ランチ限定!今ならサービスでカレーがついてくる!

ヤマナカリョウ

 ステーキ丼を順調に食べ進めながら、ふと中央にあるカレーらしきものの存在に気づきました。これは・・・カレースープ?けどお味噌汁あるしなと・・・と思いつつ食べてみたら。

 おもいっきしカレーでした。なんとランチ利用者にはもれなくカレーがサービスでついてくるそうです(先着)。しかもおかわりできるそう!すごい!

 これはご飯大盛にして、最後カレーで楽しむ手もありますね。(けど全体的にかなりのボリュームなので完食できそうなコンディションのときに限られそうです。)

 これに最後アイスコーヒーがついて980円(税込み)はコスパも抜群!新たなランチのローテーションメンバーになりそうです。

春吉三丁目鉄板バルTABELI
詳細情報を見る
ubereats
※掲載されている情報は、2020年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  5. 5アビスパを応援! 10/4ギラヴァンツとの福岡ダービー…
    ファンファン福岡編集部