美容クリニックを選ぶポイント【Dr.りわのエン女医!マイライフ】

 このコラムでは、自宅でできるセルフケアについてよく書きますが、5年後、10年後の肌を若々しく保つには、美容医療を上手に取り入れるのが近道。今回は、失敗しない美容クリニック選びのポイントを挙げてみます。

料金の安さで選ばないこと

 安過ぎる価格の裏には「安全性の低い薬剤を使っている」「薄利多売で流れ作業、肌の状態を診ずにマニュアル通りの施術しかしない」「広告に載っていない高い施術を勧められる」といったケースがあるので要注意。

医師が皮膚科もしくは形成外科の専門医であること

 十分な研修と、相当数の担当患者の治療経験・手術実績を積んだ上で、筆記試験にパスしないと与えられないのが「専門医」の資格。適切に治療するためには、的確な診断が不可欠です。

 シミや赤ら顔の原因が、実は皮膚ガンや膠原病という場合もあります。レーザー治療などの副反応にも適切に対処するためには、皮膚に関する知識と皮膚疾患の豊富な治療経験が必要です。

医師がカウンセリングに時間をかけているか

 医師の診察時間が短い場合や、疑問や不安に医師・スタッフが親身に答えてくれない場合は避けた方が無難。

医師・スタッフの肌や表情に不自然さはないか

 スタッフの肌には、医師の好みや技術レベル、美的感覚、クリニックとしての方針が反映されます。やり過ぎていない自然な美しさかどうか、クリニックのブログやSNSなどの写真を参考にするのもいいでしょう。

 Enjoy! Aesthetic medicine!

武田りわ

福岡市城南区梅林にある「タケダビューティークリニック」院長。
お酒と旅と家族をこよなく愛する皮膚科医・美容皮膚科医。
美容医療と漢方、オーソモレキュラー医学(栄養療法)を取り入れた統合治療に注力。

※掲載されている情報は、2020年09月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  4. 49歳の息子が門限を過ぎても帰宅せず、必死で探した魔の時間
    ファンファン福岡編集部
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部