「とけないアイス」小2の娘と作ってみた!

 毎日暑いし、夏休みといっても今年はお出かけも例年通りにはできなくて。テレビでチラッとみた不思議なお菓子のレシピ本を入手したので、「ひま、ひま!」と連呼する小学2年生の娘と一緒に「とけないアイス」なるものを作ってみました。この夏は、楽しいお菓子作りに挑戦してみては? 最後に動画もアップしていますので、参考にどうぞ!
ちあきんぐ

「とけないアイス」の材料は?

ちあきんぐ

まず材料を紹介します。
・牛乳…400ml
・粉寒天…4g
・砂糖…30g
・好みのカットフルーツ…適量
※今回は冷凍食品の「4種のベリー」と、彩りに黄色が欲しかったのでパイナップル缶を使いました。ちょうどよいサイズにカットして使います。

 他に、100円ショップで、以下の素材も用意しました。
・アイス棒
・アイスポップ型
※今回は、焼き菓子用のアルミ型を使いました。セパレートになっているので、食べるときのお皿にもなって便利でした。

「とけないアイス」の作り方

ちあきんぐ

1)寒天は個装になっている商品を使用。1袋が4g入りです。

ちあきんぐ

2)牛乳を400ml準備します。

ちあきんぐ

3)砂糖を30g準備します。

ちあきんぐ

4)型に、カットフルーツをバランスよく分け入れます。フルーツは、ちょうどよいサイズにカットしておきます。

ちあきんぐ

5)牛乳、粉寒天、砂糖を鍋に入れて中火にかけます。

ちあきんぐ

6)沸騰したら弱火にしてゆっくり混ぜながら、2、3分温めます。とろみがついたら火から下ろします。

ちあきんぐ

7)できた液を型に流し入れ、斜めにアイス棒をさしていきます。

ちあきんぐ

8)ラップでカバーして、冷凍庫で4時間半程度冷やし、固めます。

ちあきんぐ

9)固まったら、完成です。通常の温度では溶けない、不思議なアイスができました!

参考:「不思議なお菓子レシピ サイエンススイーツ」太田さちか 著 / momo編集部

ちあきんぐ

 この本には、簡単なのに不思議で楽しいスイーツレシピがたくさん載っています。

 私は、小学2年生の娘と一緒に作りました。本を見て順に説明しながら「次、これやって〜」と伝えると、ほぼ娘1人でできました。娘も「楽しかった! フルーツを型に分けていくところが特に楽しかった!!」と話していました。

 夏休み真っただ中の子どもさんと、一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

※掲載されている情報は、2020年08月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  2. 2「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部