オーレックグリーンラボ福岡で農薬不使用「完熟いちごのスムージー」

 「草と共に生きる」をブランドコンセプトに、歩行型・乗用型草刈機などの開発、製造、販売を展開するオーレック(福岡県広川町)。ブランドの発信拠点店舗「OREC green lab福岡(オーレック グリーンラボフクオカ)」(福岡市中央区)で、「完熟いちごのスムージー」が9月30日(水)までの期間限定で発売中です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
OREC green lab

「完熟いちごのスムージー」(550円税別)

 「完熟いちごのスムージー」(税別550円)には、同社で栽培したイチゴが使われています。

 安全・安心な食づくりを支えるオーレックは、創業の地である福岡県久留米市城島町の旧工場に2010年、「完全人工光型植物工場」を建設。創業の精神「世の中に役立つものを誰よりも先に創る」を実践すべく、新規事業として農薬不使用のイチゴ栽培に取り組んでいるといいます。

 オーレックのイチゴの特徴は、主に以下の3点です。
1. 果物の中でも栽培期間が長いことから農薬の使用回数が増え、無農薬栽培が難しいとされるイチゴを、農薬不使用で栽培しています。

2. 収穫したイチゴは、国産イチゴの流通が少なくなる6~12月にかけて近隣の洋菓子店を中心に販売しています。※ケーキに使用されるいちごは1年を通して需要がありますが、国産のいちごは約95%が11~5月に流通します。

3. 完全人工光型での事例が少ない、一季成りのイチゴを生産しています。
※一季成りとは、冬から春にかけて実ができる物のこと。

 「完熟いちごのスムージー」には、自社栽培のイチゴの他に、甘こうじとライスミルクが使われています。甘こうじ・ライスミルクは、同社の水田除草機を使用し、無農薬で育てられた米を加工したオリジナルの素材です。

 7月22日~9月30日(水)の期間限定発売予定。体にやさしいスムージーを、味わってみたいですね! ※期間が延長する可能性もあります。

OREC green lab福岡(オーレック グリーンラボフクオカ)

住所:福岡市中央区赤坂1-13-1
営業:火~金曜11:00~18:00
Eメール:greenlab_fukuoka@orec-jp.com
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は時間を短縮して営業中

※掲載されている情報は、2020年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「そんな胸で、母乳が出るの?」義母の言葉から守ってくれ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3【幼稚園ママにドン引き】撮影命のママが参観中、先生にク…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【ボスママの逆襲】幼稚園のママ会でさらし者にされてドン…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408