安心して外食を! コロナ対策「安全ガイドライン福岡」対応5店リポ

 生ビールが飲みた~い! でもイートインは大丈夫? 福岡市内には「安心して食を楽しんでほしい」と、新しい安全ガイドラインを取り入れた飲食店が増えています。〝withコロナ〟が当たり前になってきた今、店舗も利用者も、ニューノーマル(新しい日常)を意識して、安全においしく、いただきたいですね。「飲食店イートイン安全ガイドライン福岡」を取り入れて営業している5店を紹介します。 ※価格は全て税込み
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

餃子のラスベガス

【餃子のラスベガス】

焼餃子(6個/539円)

対策費を導入し万全にお出迎え。ランチ営業もスタート!

 皮もあんも自家製で、包みたて&焼きたてが魅力の人気ギョーザ専門店。5月中旬からランチ営業をスタートしました。来店客から1人100円の「コロナ対策費」をもらう代わりに「万全の感染防止対策でお迎えします」と店主の川瀬一馬さん。入り口に手洗い場、靴用消毒マット、客席に特注のアクリル製仕切りを設置するなど設備投資して、安全と快適さを追求しています。

《主な対策》
●入り口に手洗い場と靴用消毒マットを設置
●来店客もスタッフも入店時に非接触型体温計で検温
●各席にアルコール消毒ボトル、除菌ウエットティッシュの設置
●要望があればマスクやポリエチレン手袋を提供
●スタッフのマスク着用
●医療用おしぼり使用

「ランチはギョウザ定食(615円)など5メニューです」と店主の川瀬一馬さん

餃子のラスベガス

住所:福岡市中央区大名1-2-15 GF SQUARE大名1階
電話:092-707-3898

【コチソバ】

透明のアクリル板を設置して感染リスクを削減

冷やし中華蕎麦(930円)

カウンターにアクリル板を設置。持ち帰り新メニューも好評

 今夏初登場、十割そばをアレンジした「冷やし中華蕎麦」がおすすめのそば居酒屋。来店客には入店時にアルコール消毒をお願いし、カウンターと調理場をアクリル板で仕切るなどして感染リスクを減らしています。コロナ休業明けから販売しているテークアウト限定のおつまみセット「神セブン」「フタしまらん」(各1,200円)も好評。

《主な対策》
●来店客用に非接触型のアルコール消毒器を設置
●空気清浄機を設置
●カウンターと調理場の間にアクリル板を設置
●スタッフのマスク着用

「昼夜通し営業なので遅いランチや早めのビールもOK!」と店主の高田華世さん

コチソバ

住所:福岡市中央区今泉1-12-23 西鉄今泉ビル1階
電話:092-716-3177

【スペイン料理イビサルテ】

ランチ、ディナー各営業前はアルコール消毒を徹底

魚介のパエリア(2人前/2,200円)

店内席数を半減しテラス席を増設。要望があれば取り分けに対応

 本格パエリアが看板メニューのスペイン料理店。回し飲食を避けるため、パエリアは要望に応じて取り分けをしています。密にならないよう店内の席数を半減し、テラス席を増やして営業中。満席で入れなかったときは、売店部分のショーケースをのぞいてみて。自家製ハム類に加え、冷凍総菜やチーズなどラインアップがさらに充実しています。

《主な対策》
●営業開始前にテーブル、いす、ドアノブなど店内をアルコールで拭く
●就業前にスタッフの検温
●スタッフのマスク着用、調理時の手袋着用
●入り口にアルコールスプレーを設置
●客席数を減らし社会的距離を保つ

「金・土曜は、テークアウト弁当もぜひ」とオーナーの尾花一平さん

スペイン料理イビサルテ

住所:福岡市中央区薬院1-16-17
電話:092-715-0153

【山本のハンバーグ六本松店】

ブラシを使って爪周りもしっかり手洗い

山本のハンバーグ(ご飯、みそ汁、ひとくち自家製野菜ジュース付き/1,800円) ※ランチタイムはサラダ付き

安心して来ていただきたいです。1時間に1回の手洗いをより丁寧に

 新鮮な国産ひき肉を使った手作りハンバーグの店。姉妹店の太宰府店ともどもオープン当初から続けていた「スタッフは1時間に1回手洗い」を見直し、より丁寧に実行しています。「ここに来るとホッとする」と通う年配の常連客も多く、奥奈津美店長は「安心して来ていただきたいです」と、できる対策はどんどん取り入れる方針です。

《主な対策》
●開店前に手に触れるところは全てアルコールで清掃
●スタッフのマスク着用
●1時間に1回以上の手洗いを徹底
●入り口にアルコールスプレーを設置
●1時間に1回程度、ドアを開けて換気

「お肉と一緒に日替わりの手作り野菜ジュースもどうぞ」と店長の奥奈津美さん

山本のハンバーグ 六本松店

住所:福岡市中央区六本松4-9-10
電話:092-707-2634

【本格焼鳥 大名へて】

フェースガードとマスクを着用し、正面を避けて接客

大名へて

厳選串盛り合わせ(1,870円)

対策するなら徹底的に! 20分ごとにアラームで手指除菌

 焼き鳥をメインに地鶏料理などを提供する「本格焼鳥 大名へて」。同店を含め大名エリアに3店舗を展開していて「コロナ対策は、するなら徹底的に」とオーナーの谷脇眞剛さん。3店とも調理場では20分ごとにアラームを鳴らし、スタッフの手指除菌と水分補給を徹底。「自分たちから感染させてはならない」とフェースガードも着用しています。

《主な対策》
●除菌スプレーと除菌済み体温計を準備し、お客さまに声掛け
●20分ごとに出入り口の取っ手とトイレを除菌
●20分ごとにスタッフの手指除菌と水分補給
●出勤時にスタッフの体温と体調を確認。37.5度以上なら勤務禁止
●希望に応じてテーブルに加湿器を設置

「お客さまに安心して楽しんでほしいです」と店長の大坂圭さん

本格焼鳥 大名へて

住所:福岡市中央区大名1-10-6-105
電話:092-737-3703

MEMO「ワン アワー ステイ キャンペーン」始動!

シュワシュワ サクッとうれしいサービス!

 ビールやスパークリングワインなど、乾杯は「泡」のイメージ。そこで「1hour(時間)」と「1泡」をかけた「ワン アワー ステイ キャンペーン」が福岡市内の飲食店で始まりました。長時間滞在による感染リスクを軽減するために「サクッと短時間で切り上げましょう」と、スマートで安全な飲食スタイルを提案するキャンペーンで、実行した利用客には乾杯ドリンクや土産といったサービスが店舗から提供されます。参加店舗はホームページで紹介。サービス内容など詳細は各店舗へ確認を。

<ワン アワー ステイ キャンペーン>

あわせて読む
「飲食店イートイン安全ガイドライン福岡」対策宣言の店をリポート
※掲載されている情報は、2020年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワ…
    ファンファン福岡編集部