JR博多シティが照らすオレンジライトの意味を知っていますか?

 JR博多シティは、コロナ禍の1日も早い収束を願って、7月の毎週月曜の午後8時から1時間、JR九州ホールのホワイエをオレンジの光で照らしています。イベントの自粛が長く続いている音楽、舞台芸術、芸能に関わる人々への応援と、文化芸術に関するさまざまな支援の感謝を込めて、施設の一部をオレンジの光で照らす「JAPAN#31プロジェクト」の一環です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
JR博多シティ

「ホールホワイエ」をオレンジの光で照らします

 「JAPAN#31プロジェクト」とは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている舞台従事者への激励と支援の気持ちを込め、 オレンジ色でライトアップする取り組みです。ドイツで始まり現在では欧州から世界へ4,000社以上の広がりを見せているプロジェクトです。

 JR博多シティも、この取り組みに賛同。コロナ禍の1日も早い収束を願って、7月の毎週月曜、JR九州ホールのホワイエをオレンジの光で照らします。写真のオレンジの部分がホールホワイエです。

 「#31」は、照明の色番号#31(アンバー)の意味。今、人々が抱いている「ストレス」「押さえられた感情」を、夕焼けのような黄褐色・アンバーで、「温かい」「豊じゅん」「穏やか」な気持ちになれる日常を取り戻してほしい、そんな思いが込められています。

JR博多シティの「JAPAN#31プロジェクト」

日時:7月6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)
   各20:00~21:00
問い合わせ:JR博多シティ 文化事業課
電話:092-409-6506(平日10:00~17:30)

※掲載されている情報は、2020年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワ…
    ファンファン福岡編集部