祖母が語った不思議な話・その伍「夏の顔」

 私が小さい頃、明治生まれの祖母がちょっと怖くて不思議な話をたくさん聞かせてくれました。少しずつアップしていきます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
チョコ太郎

イラスト:チョコ太郎

 祖母が六、七歳の夏、叔母の家へ使いを頼まれた。
 子どもの脚には遠い港の方だったが、お駄賃をもらえるので勢い良く出発した。

 母親と一緒に数回通ったことしかない道だったので、角を曲がる度に
 「大きな枇杷(びわ)の木」「お地蔵さん」と覚えながら進んだ。

 「わあ〜、すごいなあ〜!」。
 大輪の向日葵(ひまわり)が咲き誇る一角では、思わず目を見張った。

チョコ太郎

お地蔵さんを目印に

 無事、叔母の家に着いて使いを済ませると、来た道をたどって家路についた。
 来る時に覚えた目印を確認しながらどんどん歩くうち、「向日葵の角」に差しかかった。

 そこで祖母は向日葵の中で笑っているたくさんの顔を見た。
 若い男、おばあさん、男の子、女の子…
 祖母の動きに合わせるようにそろって目が動く。
 何度か行きつ戻りつしたが、やはり顔に見える。

チョコ太郎

そこには幻想的な世界が…

 陽も傾いてきたので、後ろ髪を引かれるような気持ちでその場を離れた。
 家に帰った祖母は、家族に話したが誰も真剣には聞かなかったそうだ。

 「その後、何度もこっそり見に行ったけど、顔を見る事は二度となかったよ」
 夏が来る度に、祖母が話してくれた思い出である。

※掲載されている情報は、2020年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2祖母が語った不思議な話・その壱「神社」
    チョコ太郎
  3. 3祖母が語った不思議な話・その漆(しち)「シロ」
    チョコ太郎
  4. 4なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5祖母が語った不思議な話・その弐「鼠の目」
    チョコ太郎