山笠やアマビエの姿が愛らしい「博多人形 博多の祭り展」

 「第3回博多人形 博多の祭り展」が7月2日(木)~14日(火)、はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で開かれます。「博多の祭り」をテーマにした約50点が展示・販売されます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
はかた伝統工芸館

小副川祐二作「山笠」

 福岡市の夏の風物詩として愛されている、博多祇園山笠の博多人形がずらり。「博多人形 博多の祭り展」が7月2日(木)~14日(火)に実施されます。「博多の祭り」をテーマに毎年7月に開催されていて、今回で3回目を迎えます。

 法被、鉢巻き姿の愛らしい人形など、個性豊かな作品50点が展示・販売されます。部屋のアクセントになるような大きなサイズ、デスクの上に置ける小さなサイズなど、大きさもさまざまです。

 参加している博多人形作家21人は、以下の通り。

 小副川祐二、川﨑修一、梶原正二、中野浩、松尾吉将、二代・戸畑茂四郎、室井聖太郎、源慶、久寿夫、木本秀一、献寿、田中比呂志、今井洋之、生野四郎、辻下重丸、生野四郎、津志田孟、植木進、伊藤芳巳、齊藤善月、多田明正。※敬称略

はかた伝統工芸館

津志田孟作「アマビエ」

 このほか、はやり病を封じるお守りとして話題の妖怪「アマビエ」をテーマにした作品も展示されます。

 はかた伝統工芸館は、博多祇園山笠が奉納される櫛田神社の隣、伝統の祭りが息づくエリアにあります。匠の技を鑑賞しに、立ち寄ってみては。

はかた伝統工芸館

日時:7月2日(木)~14日(火)10:00~18:00(入館は17:30まで)※最終日は17:00まで
場所:はかた伝統工芸館1階(福岡市博多区上川端町6-1)
料金:無料
問い合わせ:はかた伝統工芸館
電話:092-409-5450

※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  2. 2【ボスママの逆襲】幼稚園のママ会でさらし者にされてドン…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3【別府温泉が、おうちに届くキャンペーン中!】話題沸騰!…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4えっ!結婚してから夫の手取りが16万円だと知りました
    ファンファン福岡編集部
  5. 5夏休みにお宅拝見!ママ友の家を渡り歩き、エアコン代を節…
    ファンファン福岡編集部