高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワイト】

 標高2,500mの環境でフィットネスしたらどうなるの?! 高地環境フィットネス「TetraFit white(テトラフィットホワイト)福岡大濠公園店」のトレーニングは、室内で30分歩くだけで2時間分の運動効果があるといいます。1人から参加可能な同スタジオの体験会に参加した、ある女性の様子をリポートします。

 事前にネットで「white有料体験会(高地環境によるラン&ウォーク)」(税込み500円)に申し込んだ西田あずささん。自分の都合の良い時間に合わせて気軽に参加できる体験会は、トレーナーがそばについて指導してくれます。

 西田さんは、現在42歳で「普段は散歩くらいでしか体を動かすことはない」といいます。「高校生まではアイスホッケーをやっていましたが、ここ数十年は全然運動してません。山に登ることもないので標高2,500mの環境は想像もつかなくてちょっとドキドキします」。

 スタジオに入る前には、新型コロナウイルス対策で手指の消毒と検温を受けます。その後、高地環境に体が適応するかを見るため、「パルスオキシメーター」と呼ばれる機械を使って「血中酸素濃度」を計測。「正常値で99~96%と言われている数値よりあまりにも低いと、高地環境には入れません」とトレーナーの丸山行徳さん。毎回、トレーニング前に計るそうです。

 高地環境で運動する理由とは? 丸山トレーナーに聞くと「高地環境は酸素が少なく、体内の酸素が不足します。それを補おうと血中のミトコンドリアが活性し、脂肪燃焼しやすくなるのです。また、心肺機能が強化されるともいわれ、血管が拡張されるので手先の冷えが緩和されたり、睡眠が深くなったりもします」。

 さらに、「高地環境と聞くと『高山病のように頭が痛くなったりするのでは』と思う人もいるかもしれませんが、気圧は変えずに酸素量だけ変化させているので、そういった症状はありません。安心して訪れて」と続けます。

 体験会では、高地環境の部屋に入る前に前室で30秒間もも上げするのが恒例です。通常の酸素がある状態で運動したときに、体内の酸素がどのくらい減るのかと比較するためです。

 西田さんは息を切らしてもも上げをしたにもかかわらず、運動前の数値とあまり変わらず。「すごくきつかったのに、全然変化がない!」と悔しそうな表情です。

 では、これが高地環境ではどうなるのでしょうか。高地環境を実現した室内へ入ります。少し肌寒いくらいの室温で「19.5℃くらいの気温に保っています。高地環境で運動しているととにかく発汗作用がすごく、皆さん暑いと言うので。このくらいでもまだ暑く感じるようになりますよ」と丸山トレーナー。

 器具は有酸素運動向けに自走式ランニングマシンやバイクマシンのほか、走る前に筋肉をほぐすストレッチマシンやヨガマットが用意されています。まずは筋肉をほぐすために、ストレッチマシンを5分ほど試します。使い方はトレーナーがついて教えてくれます。

 十分に筋肉がほぐれたら、次はランニングマシンで30分間運動します。腕に「心拍センサーベルト」という機器を付けることで、リアルタイムの消費カロリーや心拍数、血中酸素濃度をマシン横にある大きなモニターで確認できます。

 ゆっくりウオーキングからスタート。西田さんは「これくらいなら無理なくできます」と余裕の表情。

 10分程歩いたところで「少しずつ早歩き、もしくはちょっと走ってみましょう」と丸山トレーナーから声がかかります。少しずつ足を早めると血中酸素濃度を示す数値がぐんぐん下がっていくのが分かります。血液中の酸素が減って、ヘモグロビンが増える兆しです。

 「じんわりと暑くなってきました」と西田さん。普段から運動している人だとこの時点で汗が止まらなくなる人もいるといいます。

 登山をする人やマラソンをする人も心肺機能を上げるためにトレーニングに訪れるそうで、プロスポーツ選手も通っているとか。壁にはたくさんのサインがありました。

 30分はあっという間で、西田さんも「特別きついと感じないままでした。心地いい疲れがあるぐらいです」とすっきりした表情。「全部通して一番きつかったのは、最初のもも上げですね」と笑います。

 「効率的に体を動かせて、きつい思いをしなくても負荷を与えられるので感覚的には『これでいいの?』と思う人もいるかもしれませんが、トレーニングを続けていくうちにどんどん汗をかきやすくなりすっきりと体を整えられると思います」と丸山トレーナー。

 トレーニングをした3日後から血中のヘモグロビンが増え始めるといい、消費カロリーも増えるそうなので、そのタイミングで通常環境でのトレーニングを取り入れると、さらに体の変化を実感できるそうです。

 「ジムと聞くと、きついのかなとか普段から運動している人しかついていけないかもと思っていたのですが、ただ早歩きするだけでこんなにすっきりした気持ちになるなんて。初心者の自分でもとても楽しめました!」と西田さん。

 きつい運動をしなくても減量を目指せるということで、「自粛期間、家にこもっていたことでちょっとボディーラインが気になるな」と思っている人は、足を運んでみては。

TetraFit white 福岡大濠公園店

住所:福岡市中央区大手門2-3 ラフィーネ大手門 1階
電話:092-753-8999
営業:平日 10:00~22:00、土曜 10:00~21:00、 日曜・祝日 10:00~19:00
月曜休
設備:高地環境ジムエリア、シャワー、トイレ、パウダールーム、荷物ロッカー、水素水
駐車場:近隣の有料駐車場を利用

※掲載されている情報は、2020年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【マイナポイントとは?】お得な決済サービスを徹底比較!
    Mochico2408
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【マイナポイントとは?】子どものマイナンバーカード申請…
    Mochico2408
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部