発達障害の高校生の息子が、自立に向けて初めての弁当作り

 わが家には、発達障害の息子がいます。今年の4月から高校3年生になり、将来の自立に向けて何をすればいいか、親としていろいろ悩んでいました。そんな中、新型コロナウイルスの影響で学校が休みになり、家にいる時間が増えることに。この機会を有効に使おうと、息子と一緒に弁当作りに挑戦することにしました。
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

将来、職場に持っていく弁当を自分で用意できるように

Nishihama - stock.adobe.com

 息子は、できれば将来、一人暮らしをしたいと言っています。私もいつまで面倒を見られるか分かりませんし、簡単なメニューでいいので、自分で調理できるようなってほしいと考えていました。

 職場での昼食も、弁当を持っていけるようになれば、これに越したことはありません。そこで休校中に「弁当、作ってみない?」と声を掛けてみました。

 けれど、返ってきたのは「嫌だ」とつれない返事。いつもならここで引き下がるのですが、この機会を逃すと、次はいつチャレンジできるか分からないと思い、息子の重い腰を叩きました。

 「本当にやるの?」と面倒くさそうにしている息子に、「おかずは何がいい?」と聞きました。すると、もともと食いしん坊な息子は、ぱあっと顔を輝かせ「鶏のから揚げは外せないでしょ。あとピーマンの肉詰めと、ミートボールと…」と食べたいものを次々に挙げました。弁当の中身を具体的にイメージすることで、少しモチベーションが上がってきたようです。

 そこですかさず「じゃあ、スーパーで材料を買ってくるから、その間に台所でフライパンやまな板などを準備しておいて」と言って、ささっと家を出ました。ぐずぐずしていると「やっぱりやりたくない」と言いだすのが予想できたので、半ば強引に事を進めたのです。

実際に調理してみると、初めて気付くことがいっぱい!

LIGHTFIELD STUDIOS - stock.adobe.com

 帰宅後は、息子に料理本やレシピサイトを見せて、大体の作り方を覚えさせ、大好物のピーマンの肉詰めから調理スタート! この時、息子は初めてピーマンを切ったのですが、中に種がたくさん入っているのにびっくりしていました。私は「今まで、こんなことも教えていなかったんだな」とこれまでを振り返り、反省しました。

 その後も、ウインナーに切り目を入れて炒めたり、下味をつけた鶏肉に片栗粉をまぶして揚げたりと、調理は順調に進みました。から揚げはやけどが心配でしたが意外と上手にできて、本人も出来栄えに、にんまり笑います。どうやら少し自信が付いたようです。

 仕上げの盛り付けは、少し難しそうでした。弁当作りの本を参考にしながら、彩りも気にしつつ、おかずを配置。特に苦戦したのが、から揚げです。弁当箱がやや浅かったので、ボリュームのあるから揚げを詰めるとふたが閉まりません。「どうしよう」と悩んでいたので、「半分に切ったらいいよ」とアドバイスしました。

 無事にふたが閉まると、ようやく初めての弁当が完成! 息子は記念に写真を撮って「お母さんが作る味とは、ちょっと違うな」と首をかしげながらも、最後までおいしそうに食べていました。少し分けてもらいましたが、結構おいしかったです。

 息子に感想を聞くと「面白かった」という返事。これからも機会を作って、いろいろなおかずの作り方を教えていきたいと思っています。

(ファンファン福岡公式ライター/牧野ゆか)

※掲載されている情報は、2020年07月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1めずらしくパパとくっついて寝ていた6歳娘の驚愕の一言!
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  3. 3簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  4. 4karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 発達障害の高校生の息子が、自立に向けて初めての…