博多名物「水炊き」の名店・新三浦のランチは、焼鳥丼がオススメ

 福岡・博多名物料理「水炊き」の名店・新三浦(しんみうら)は、福岡市営地下鉄「天神駅」すぐ(1~2分)の天神ビル地下1階。名店中の名店ですので、夜はそこそこお値段いきますが、ランチは1000円以下のメニューもありますよ。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

 私の選択肢は、基本的に焼鳥丼か親子丼の2択です(ともに920円)。親子丼を食べることができるところは多々ありますが、焼鳥丼を出している店は少ないので、個人的には焼鳥丼がオススメです。

unag2000

水『だき』なんですね~

 いつかは食べてみたい「水だき小鉢定食(2100円)」を横目に、いつも通り焼鳥丼をオーダー。

unag2000

 待つこと約5分。やってきました焼鳥丼。

unag2000

 丼にはこちらのスープが付いています。
 「昼から新三浦の水炊きスープが飲める」これは本当に嬉しいことです。この白濁としたスープ。一口飲むと見た目より濃くはないのですが、深みがすごく「これを白ごはんにぶっかけてお茶漬けのように食べたい!」、「このスープにうどんを入れて食べたい!」という欲求がこみ上げてきます。
 まずはそのまま飲んで、卓上にある「お塩」をちょっとずつ加え、好みの塩加減にしていきます。

unag2000

 そして、焼鳥丼の蓋をオープン!

 もう間違いないです。この見た目で美味しくない訳がない!
ぷりっとした鶏肉に、甘すぎないタレ。さすがは新三浦クオリティです。
タレがしっかりとごはんにも染みていて、お肉とごはんの量バランスもぴったり!
これが920円で味わえるなんて幸せです。

 ランチタイムはちょいちょい並んでたりしますので、お早めに!

※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1レジ袋使わずに生ごみ処理! 簡単な方法とは?!
    Mochico2408
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4大人げない…運動会で熱心過ぎるママにドン引き
    ファンファン福岡編集部
  5. 5お出かけ時用マスクフォルダを100均クリアファイルで作…
    ちあきんぐ