庭BBQで職場に苦情!? 神経質なクレームかと思いきや…

 新型コロナウイルスの影響で、日本中が自粛ムードだった今年のゴールデンウイーク(GW)の話。家族との思い出を少しでも作りたいと“おうち時間”を工夫した人は多いのではないでしょうか。私が暮らす田舎町では、あちらこちらで庭でのバーベキュー(BBQ)が行われていたのですが、夫の職場に「同僚の庭BBQ」についてクレームが入り、ちょっとした物議を醸したのでした。
この記事の目次

反省文まで必要? 夫の職場で大騒動

Monet - stock.adobe.com

 GWが明けてすぐ、夫の職場に1本のクレーム電話が入りました。夫の同僚が自宅の庭でBBQをしていたことを名指しで非難する内容で、電話の主は大層お怒りだったそうです。直属の上司はカンカンで、同僚を厳しく叱責(しっせき)して反省文を書くように言ったそうです。

 しかし、自宅の庭でBBQをしていた人は他にもいたはずです。わが家も例に漏れず、GWに子どもたちを少しでも楽しませようと、庭BBQでささやかながら楽しい時間を過ごしました。夫の同僚も、2人の子どもがいますから、おそらく同じ気持ちだったことでしょう。そう考えると、私はクレームを入れた人にも、同僚を叱りつけていた上司にも腹が立ちました。

 夫も「反省文まで必要なのか」と怒りをあらわに。他の同僚も「ひど過ぎる」と立ち上がり、「反省文まで書かせるのは、いかがなものか」と一緒に抗議しようとしていたそうです。

あれ? 本人にも問題があるかも…

kei907 - stock.adobe.com

 ところが数日後。あるママ友の話から、注意された夫の同僚は夜の9時ごろまで庭でBBQをしていたということが判明しました。そうなると、クレームを入れた人の気持ちも分からなくもありません。きっと私も「こんな時間まで!」と怒りたくなったことでしょう。

 夫の職場でも「それは同僚が悪いのでは…」という雰囲気に。一気に味方がいなくなってしまったようです。しかし、当の本人は「自分は一切悪くないのに」といまだに怒っているそうです。この同僚は、以前から近所の人と度々衝突していたらしく、今回の一件で、ついに近所の人たちの怒りが爆発してしまったとも考えられます。

 新型コロナウイルスの影響による神経質なクレームが話題になることがありますが、実際には夫の同僚のようにクレームを入れられる側に非があることも少なくないのかもしれません。何か注意を受けた時は、自分の行いを冷静に省みようと思ったのでした。

(ファンファン福岡公式ライター/KIKU)

あわせて読む
深夜まで続く義実家のバーベキュー ありえない一言にドン引き!
あわせて読む
繁忙期に限って会社を休む新人。嘘の口実がバレた理由とは…?
あわせて読む
新入社員初めての出張! まさかのアレを忘れた話
※掲載されている情報は、2021年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1JO1川尻蓮さんにインタビュー! 「ブロッコリーにハマ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3補助輪も大変な練習も不要! 子どもが1日で自転車に乗れ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 43才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 庭BBQで職場に苦情!? 神経質なクレームかと…