太宰府市方面に行くなら絶対見たい! ちょっと不思議な「鬼の硯石」

 日本各地に「鬼の洗濯板」や「鬼釜」、「鬼の俎(まないた)」など、鬼という名前のついた遺跡・名所が数多くあります。実は福岡県太宰府市にもあるのを知っていますか?
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
チョコ太郎

イラスト:チョコ太郎

 太宰府市国分の国道112号線沿いに、それはあります。
 丸い穴が2つ、そして硯(すずり)のような長方形のくぼみがある奇妙な2.5mくらいの横長の石…「鬼の硯石」です。

チョコ太郎

ずっと見ていると鬼の顔にも見えてきます

 なんとも不思議な形状のこの石、実は水城跡東門の礎石なんです。

 朝鮮半島で唐・新羅連合軍に大敗した「白村江の戦い(663年)」の翌年、九州の政治の要所である大宰府防衛のために造られた大堤防「水城」。その後、門が無くなり礎石だけが残りました。

チョコ太郎

今も東西に走る水城跡

 江戸時代の『筑前名所図会』には「東の方大路の傍に、門の礎一つ残れり、是を俗に鬼の硯石といふ」と書き残されています。

 古来、不思議な物や大きな物に「鬼」という言葉が付られてきました。誰かが加工した跡のある謎の大石…行き来する人々はさぞ不思議に思い、いつしか「鬼の硯石」の名が付いたのでしょう。

 太宰府市方面に行かれる事があるなら、ちょっと寄り道してみませんか? 古の旅人の気持ちを味わえますよ。

鬼の硯石

住所:太宰府市国分2-17 水城館横(駐車場あり)
アクセス:
太宰府インターから車で約2分
JR二日市駅から車で約15分
西鉄下大利駅から徒歩約10分
太宰府市コミュニティーバス まほろば号「特別史跡水城跡東門前」バス停下車

※掲載されている情報は、2020年06月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【別府温泉が、おうちに届くキャンペーン中!】話題沸騰!…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4お出かけ時用マスクフォルダを100均クリアファイルで作…
    ちあきんぐ
  5. 5【ボスママの逆襲】幼稚園のママ会でさらし者にされてドン…
    ファンファン福岡編集部