屋台を救え!「お食事券」発行【福岡市移動飲食業組合×三好不動産】

 福岡市の街の名物として市民や観光客から愛されている屋台。不動産管理の三好不動産(福岡市中央区)が、営業自粛等で厳しい状況にある屋台を支援するために「福岡屋台35軒で使えるお食事券」を福岡市移動飲食業組合と協力して発行しました。5月28日から順次配布されています。
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

「福岡屋台35軒で使えるお食事券」を関連先や従業員に配布

福岡市移動飲食業組合、三好不動産

 福岡市内の屋台は、4月7日に発令された緊急事態宣言を受けて営業を自粛。この日を境にそのあかりは消えてしまいました。そんな中、福岡市移動飲食業組合の店主らが緊急事態宣言解除後の再開・継続を目指し、活動資金をインターネット上で募るクラウドファンディング「SAVE THE YATAI(セーブ・ザ・屋台)」プロジェクトを4月20日に立ち上げました。

 この取り組みに感銘を受けた三好不動産の代表・三好修氏は、同プロジェクトを通じて組合に50万円を支援。その後、組合と同社は他にも取り組みができないかを検討し、今回の「福岡屋台35軒で使えるお食事券」が実現したといいます。

福岡市移動飲食業組合、三好不動産

三好不動産オリジナルのお食事券(発行:福岡市移動飲食業組合)

 福岡市内の35軒の屋台で利用できる1,000円分の食事券を同社が200枚発行し、その金額20万円を組合に寄付するという内容です。同社の事業を通じて関連先に無償で配布、また従業員に福利厚生の一環として支給されます。
 「福岡市の屋台へ足を運んでもらい、その良き文化を守ることや街づくりにつながることを願い、皆さまと共に応援していきたい」と同社。

福岡市移動飲食業組合、三好不動産

 さらに、食事券と同様のデザインを施したコラボTシャツが屋台35軒の従業員に寄贈されます(6月上旬予定)。

【福岡屋台35軒で使えるお食事券】

<発行>
・1,000円の食事券を200枚発行(20万円を福岡市移動飲食業組合へ寄付)
・ナンバリング(通し番号)の印刷を施し、1人食事1回につき1枚利用可能
<配布先>
・三好不動産の関連先へ無償配布
・従業員に福利厚生の一環として支給
<有効期限>
・発行日から6カ月(チケット表に明記)
<利用開始>
・2020年5月下旬
<利用できる屋台(35軒)>
 ナカナカナカ、喜柳、ぴょんきち、てっちゃん、情熱の千鳥足、なかちゃん、テラスとミコー、まるよし、赤ちょうちん、おかもと、レミさんち、あほたれーの、白龍、なんしようと屋、鬼多郎天神店、小金ちゃん、たかちゃん、姫ちゃん、しんきろう、八方亭、さつまや、天一、満龍、屋台バーえびちゃん、忠助、雲仙、味府、与作、那須の大八、うまっつら、華、きさいち、のんべえ大学、鬼多郎本店、永ちゃん

三好不動産

住所:福岡市中央区今川1-1-1
電話:092-725-5000 ※本件に関する問い合わせ

※掲載されている情報は、2020年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1お出かけ時用マスクフォルダを100均クリアファイルで作…
    ちあきんぐ
  2. 2【別府温泉が、おうちに届くキャンペーン中!】話題沸騰!…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  5. 5karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部