アマビエも! 梶原博多人形「ちいさな癒し展」【はかた伝統工芸館】

 梶原博多人形工房の「第5回ちいさな癒し展」が6月18日(木)~23日(火)、はかた伝統工芸館(福岡市博多区)で開かれます。博多人形伝統工芸士の梶原正二さんが手掛ける「癒し」をテーマにした作品が展示・販売されます。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
梶原博多人形工房

 およそ400年の歴史を誇る国指定の伝統工芸品、博多人形。福岡藩御用焼師の正木宗七が、藩主黒田長政に献上したのが始まりといわれています。

 今回開かれるのは、博多人形伝統工芸士、梶原正二さんによる「癒し」をテーマにした作品展。優しく温かみのあふれる作品が並びます。

 梶原さんは福岡市内に工房を構え、これまで内閣総理大臣賞を2回、国土交通大臣賞を6回受賞。博多人形界を代表する技能者です。

 作風は美人物や武者物、「お地蔵様シリーズ」など幅広く、 繊細な造形感覚と鮮やかで細やかな彩色に定評があります。

梶原博多人形工房

 今回は、手のひらサイズの「お地蔵様シリーズ」や観音さま、童もの、動物など心癒やされる作品約60点が展示・販売されます。

 また疫病除けのご利益があるといわれる「アマビエ」の博多人形もお目見えします。目を閉じてお祈りしたり、薬瓶を手にしたポーズもあり、愛らしい表情。高さ約3、4cmの小さなサイズなのでお守りとして持ち歩くこともできます。会場で予約販売を受け付けます。

 眺めるだけで優しい気持ちになれそうな博多人形を、近くで鑑賞してみませんか。

梶原博多人形工房 「第5回 ちいさな癒し展」

日時:6月18日(木)~23日(火)10:00~18:00 ※入館は17:30まで、最終日は17:00まで
場所:はかた伝統工芸館1階(福岡市博多区上川端町6-1)
料金:入場無料
問い合わせ:はかた伝統工芸館
電話:092-409-5450

※掲載されている情報は、2020年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1【別府温泉が、おうちに届くキャンペーン中!】話題沸騰!…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4お出かけ時用マスクフォルダを100均クリアファイルで作…
    ちあきんぐ
  5. 5【ボスママの逆襲】幼稚園のママ会でさらし者にされてドン…
    ファンファン福岡編集部