雨の日もOK! 犬と楽しむ室内ゲーム教えます

 犬と遊ぶのに、場所や天気なんて関係ない!? わが家では、散歩に行けない日は室内ゲームをして刺激的で楽しい時間を過ごしています。雨の日や少しの空き時間でも楽しめる、おすすめの室内ゲームを紹介します。
この記事の目次

わが家の犬が大好きな室内ゲーム5選

 わが家の犬(シェパード)が大好きな、おすすめの室内ゲームを紹介します。

pixabay

2つのおもちゃで引っ張りっこ

 「引っ張りっこ」は、犬の遊びの定番ですよね。わが家では、私が両手におもちゃを1つずつ持って(計2つ)、引っ張りっこをします。

 まずは右手のおもちゃを愛犬に見せ、引っ張りっこ。30秒くらいたったら、おもちゃを離し、犬に渡します。次に、左手のおもちゃで引っ張りっこをします。

 2つのおもちゃを使うことで、短時間でよりたくさん遊ぶことができます。引っ張りっこは全身の力を使うので、わが家のシェパードのようにエネルギッシュな犬におすすめのゲームといえそうです。

おやつ探しゲーム

 食いしん坊の犬におすすめなのが「おやつ探しゲーム」です。初めのうちは、飼い主がおやつを隠すところを犬に見せるようにしましょう。犬がおやつを探す前に必ず「探して」と声を掛けます。慣れてきたら徐々に隠す場所の難易度を上げ、おやつを隠す間は犬を別の部屋へ移動させるようにします。

 わが家の犬は大の食いしん坊なので、おやつ探しゲームが大好きです。「探して」と声をかけると尻尾をプロペラのようにぶんぶんと回しながら、うれしそうにおやつを探しています。

知育玩具を使って脳トレ

 犬の知育玩具を用いて脳トレに挑戦するのも好きです。ペットショップでさまざまな種類が販売されていますし、家庭でも簡単に作れます。

 わが家ではハンカチの下におやつを入れます。ハンカチの下のおやつを取るのは意外と難しいようで、ハンカチを鼻で押したり、足で踏んでみたりと試行錯誤を続け、時間もかかります。わが家の犬は、脳トレの後は疲れるのかぐっすりと眠ります。

室内でさらに刺激的な時間を過ごすには

家の中で障害物コース

 廊下や部屋の狭いスペースを活用して障害物コースを作り、運動させます。クッション、椅子、かごなどを置いて、犬が飛び越えたり、くぐったりできるコースを手作りします。

 わが家の犬は訓練用のバーや椅子を用いたコースがお気に入りです。椅子の下をくぐったり、バーの上をジャンプしたりすることで、普段の散歩では使わない筋肉も鍛えられます。

トリックトレーニング

 トレーニングというと難しく聞こえますが、トリック(芸)トレーニングなら初心者でも楽しく取り組めます。まずは「お手」や「おまわり」などの基本的なトリックから。レベルアップすると「バイバイ」や「ムーンウォーク」といったユニークなトリックにも挑戦していきます。

 わが家の犬は、現在80個を超えるトリックを覚えています。私はトリックを教える中で、犬への理解が深まり、よりよいコミュニケーションを築くことができたと思います。

pixabay

 今回、雨の日にもできる犬の室内ゲームを紹介しました。ちょっとしたゲームで愛犬と遊ぶのは、飼い主も楽しく、ストレス発散にもなります。自分と愛犬に合った室内ゲームに挑戦してみてくださいね。

(ファンファン福岡公式ライター/Nachobillyanna)

あわせて読む
「国犬」って知ってる? 世界各国の国犬を紹介
※掲載されている情報は、2020年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「130万円で扶養」はもう古い 2018年改正の社会保…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 33才息子がなかなか言葉を話さず募る不安…でも、あるきっ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4「LINEの使用を禁止します」園長先生の一言にママたち…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  • トップ
  • 雨の日もOK! 犬と楽しむ室内ゲーム教えます