ファーイーストブルーイングと喜多屋のコラボ「KAGUA GIN」

 クラフトビールメーカーのファーイーストブルーイング(本社:東京都)と日本酒の蔵元、喜多屋(本社:福岡県八女市)が共同開発した「KAGUA GIN(カグア ジン)」が5月20日(水)から新発売されます。ファーイーストブルーイングの人気商品「馨和 KAGUA(カグア)」を原酒に使用したオリジナルの国産ジンとして話題です!
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。
Far Yeast Brewing

クラフトビールを原酒にしたクラフトジンが登場

 日本発のオリジナリティーあふれるビールを世界に届けているファーイーストブルーイングが製造する「馨和 KAGUA」は、“和が馨(かお)る”をコンセプトに、サンショウとユズを原材料に使用したエールビールシリーズ。海外でも高い人気を誇っています。
 
 今回、新発売されるクラフトジン「KAGUA GIN」は、メイン原酒に「馨和 KAGUA」シリーズの中でもより強くユズの香りを感じられる「馨和 KAGUA セゾン」が採用されています。

 ジンに必ず使われるジュニパーベリーの風味に加え、ユズのフレッシュな香り、原酒のビールから引き継がれたホップやエステルの豊かな味わいが楽しめるクラフトジンに仕上がっています。クラフトビール好きにも、クラフトジン好きにも注目される1本といえそうですね!

 福岡県人にはおなじみの喜多屋は、現在、米国をはじめ世界17カ国に日本酒などを輸出。ファーイーストブルーイングも約20カ国でクラフトビールを販売していて、アメリカの輸入会社(Wine of Japan Import inc,)が共通だったことから交流が生まれ、今回のコラボレーションが実現したといいます。

Far Yeast Brewing

 福岡市では、新しいクラフトビール販売店「BEERHOLIC(ビアホリック)」(中央区荒戸)で購入することができます。また同店は、6月1日(月)にバー営業をスタート予定。「KAGUA GIN」をちょっと1杯楽しむこともできるようになります。

 クラフトビールとクラフトスピリッツが気になる人は、要注目ですね!

KAGUA GIN(カグア ジン)

原材料:ビール、ジュニパーベリー、ユズ
アルコール度:45%
スタイル:ジン
品目:スピリッツ
生産地:福岡県八女市374(喜多屋)
仕様:500ml瓶
参考価格 :4,500円(税別)

※掲載されている情報は、2020年05月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1「島留学」って何? 唐津の島の学校に留学してみませんか
    ファンファン福岡編集部
  2. 2簡単!100均てぬぐい☆コンビニエコバッグの作り方
    Mochico2408
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4なかなか気づきにくい 妊娠が成立する時期と受診のタイミ…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5高地環境で効果的! 体験会をリポ♪【テトラフィットホワ…
    ファンファン福岡編集部