子どものための春のオススメ本【西日本ファミリー読書】

 子どもの感性を豊かに育む読書の時間。すてきな本との出合いは、子どもたちの心に残り、一生の思い出になります。この春、西日本新聞社がおすすめする児童書8冊を紹介します。
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

「えらいこっちゃのいちねんせい」 【アリス館】

文/かさいまり 絵/ゆーちみえこ

対象年齢5歳から 定価本体 1,300円+税

 小学校って、どんなところ? 主人公の男の子は1年生になったばかり。はじめてのことが、いっぱい。そんな時は、「えらいこっちゃ」と言うと、がんばる力が湧いてきます。初めての学校生活。失敗したって大丈夫。「えらいこっちゃ」と言ってふきとばしましょう! 小学校の様子がよく分かる、新入学にぴったりな絵本です。

「リュックをしょって」 【絵本塾出版】

作/村上康成

対象年齢4、5歳から 定価本体 1,500円+税

 モリオとおとうさんは、リュックをしょってかっぱ山に登ります。空にはトンビが飛び、樹間からカケス・アカゲラ・シジュウカラなどの鳴き声が聞こえます。自然を感じながら一歩一歩登って、ようやく頂上に到着。目の前の雲が流れて、まるでかっぱ山が飛んでいるみたい。絵本にかくれた生き物を見つけて、自然体験しよう。

「ピーターとオオカミ」 【偕成社】

作/セルゲイ・プロコフィエフ 文/森安淳 絵/降矢なな ペテル・ウフナール

対象年齢4歳から 定価本体 1,500円+税

 毎夏、長野県松本市で開催される音楽祭「セイジ・オザワ松本フェスティバル」。2019年に子供向けの楽曲として親しまれてきた「ピーターとオオカミ」が演奏された際、曲に合わせた語りと共に舞台に絵が映し出されました。その時の絵を元に絵本化。勇敢な少年ピーターが森から現れたオオカミを捕まえるお話で、音楽が聞こえてくるような絵本です。

「なぜ僕らは働くのか」 【学研】

監修/池上彰 漫画/佳奈

対象年齢小中学生から大人まで 定価本体 1,500円+税

 なぜ働くのか。なぜ勉強するのか。子どもたちに伝えられていますか? お金のこと、やりたい仕事の見つけ方、人生100年時代の働き方、AI の台頭、勉強の大切さ、幸せな生き方…。これから社会に出る子どもたち、仕事に真剣に向き合う大人たちへ贈りたい、“生きる”“働く”の本質を伝える現代の傑作。

「すごい たいじゅうでうごきません。」 【国土社】

作/平田昌広 絵/平田景

対象年齢幼児から小学校低学年 定価本体 1,400円+税

 奇想天外な発想とイラストが、とてつもなく楽しい「ことばあそびえほん」シリーズ第5弾は、いくつかの文字をバラバラにいれかえ、ちがう意味のことばにするアナグラムがテーマ。たとえば、「すごい たいじゅうで うごきません。」の「たいじゅう」を「じゅうたい」にかえるだけで…。意味のちがう文章のできあがり!

「小学館の子ども図鑑プレNEO楽しく遊ぶ学ぶまだある!ふしぎの図鑑」 【小学館】

監修/白數哲久

対象年齢3歳から 定価本体 2,800円+税

 子どもが暮らしのなかで感じる素朴な疑問に答えて大好評、50万部を突破した「ふしぎの図鑑」に続く第2弾! 【きかい】【せいかつ】【からだ】【いきもの】【そら】の5章構成でQ&A図説。王道の疑問はもちろん、技術の進歩や 今どきの話題から生まれる「ロボットは人より頭がいいの?」「太陽にも行けるようになるの?」など78のふしぎに答えます。

「1日10分でちずをおぼえる絵本改訂版」 【白泉社】

作/あきやまかぜさぶろう

対象年齢3歳から 定価本体 1,800円+税

 みるみる覚えると大評判で累計15万部突破! 幼児絵画指導のカリスマが編み出した、意外で楽しいイラストで、子どもが大喜びする新しい日本地図絵本。日本の47都道府県が楽しく覚えられます。

「まよなかかいぎ」 【理論社】

作/浜田桂子

対象年齢幼児から 定価本体 1,380円+税

 ドキドキの新一年生を応援するやさしさあふれる絵本。お月様だけが知っている、夜な夜な開かれる熱い会議があります。しいんと静かな真夜中、ぐっすり眠っているゆうきくんのランドセルの中から、ぞろぞろ出てきたのは学校で使う道具たち。昼間の彼を報告しあい泣いたり笑ったり。姉妹編の「るすばんかいぎ」もごいっしょに。

<取扱い書店>紀伊国屋書店 福岡本店、黒木書店・フィルモアレコード 長住店、ジュンク堂書店 福岡店、福岡金文堂 本店、メトロ書店 千早店、元野木書店(50音順)

<企画・制作/西日本新聞社メディアビジネス局> 3月31日掲載

※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2「チョコレートショップ」がパリ出店!3代目佐野恵美子さ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3子どもの携帯代が高いと思う方へ ~私は、100万を高1…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【続編】子どもの携帯代が高いと思う方へ~100万を高1…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部