天神【まぐろ料理紀文】の「黒鉄火丼」は「鉄火丼」より200円高いがそれ以上の価値アリ!

福岡天神センタービル地下1階にある「まぐろ料理紀文」。地元では超有名な老舗まぐろ料理店で、ランチ時間帯は行列ができる人気店です。
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

こちらがメニュー。

unag2000
unag2000

「まぐろ料理専門店」ですが、丼から定食まで幅広いラインナップ。
鉄板メニューは、メニューナンバー「1番」でもある「鉄火丼」です。
が!オススメなのがメニューナンバー「2番」の「黒鉄火丼」。

「ランチで1000円か・・・」と躊躇する気持ちも分かりますが、鉄火丼より200円多く支払う価値は食べれば分かるはずです!

unag2000

丼の到着まで漬物をつまみながら待つのもヨシ。

unag2000

黒鉄火丼 1000円。お吸い物も付いています。

unag2000

味付け海苔がびっしりと盛られています。(一見、鉄火丼との見分けはつきません)

unag2000

海苔の下には、まぐろがぎっしり!
もはや説明の必要はありません。

まぐろには下味が付いており、あらためてしょうゆをかけたりせず、そのままいただきます。
並の鉄火丼より、あきらかにとろけるような旨味が強いのが黒鉄火丼の特徴です。
美味い!
この旨さを一度味わってしまうと、もう並の鉄火丼には戻れません。
800円の鉄火丼、1000円の黒鉄火丼、価格は200円の違いですが、それ以上の満足感は味わえるはず!
黒鉄火丼、オススメです。

■まぐろ料理紀文
住所 福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル地下1階
営業時間 11:00~21:00
定休日 日曜、祝日

まぐろ料理紀文 (まぐろりょうりきぶん)
※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1移住希望地ランキングで佐賀県8位!【さが移住サポートデ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3karte.12 傷をきれいに早く治す方法vol.3〜…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4食後の眠気は病気のサイン!?糖尿病の初期症状とは?
    ファンファン福岡編集部
  5. 5福岡で定食をいただく!安くて美味しい魅力的なお店13選…
    maaku_otsubo