若者たちの表現力が開花!カラリズムリサさん主催のアートパフォーマンスショーCAPPが開催

 アートとエンターテイメントの融合をテーマに、年齢や国籍問わず観ることが出来るパフォーマンスを国内外に発信しているColorhythmRisa(カラリズムリサ)さんが主催する、若者たちの眠った表現力を開花させるアートプロジェクト第一弾「CAPP(ColorhythmRisaArtPerformanceProject)」が、3 月15 日(日)に開催されます。
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて不要不急のおでかけはお控えください。おでかけを楽しめる時の参考となりますように、少しでも安らぎとなりますように、引き続き皆様にお楽しみいただけるコンテンツをお届けしてまいります。

ステージ上で大きな絵を描くアートパフォーマンスショーを開催

ColorhythmRisa

出演者は10代20代のアートパフォーマンス全くの未経験者6人。音楽に合わせて短時間で大きな絵を仕上げて行くショーになります。

若者たちの眠った表現力を開花させたい

元々教師だったカラリズムリサさん。
若い世代の人々が、未知数のエネルギーと時代を作っていく本能的な賢さを持っていながら、大人になるにつれ気づかぬうちにレールの上に乗せられその本能的なパワーを忘れていくことに危機感を持っています。

表現力を自由に開花させる経験は、斬新なアイデアや多角的なものの見方に繋がり、更に人前で絵を描くという環境を与えることで、より集中力を高め本能的な部分を引き出せると考えています。

未経験者だからこそ表現できるもの

今回のメンバーは公募で集まった6人。絵のスキルが高い子、ダンス経験がある子等、非常に個性的なメンバーが揃いました。
しかしアートパフォーマンスは全員未経験。主催のカラリズムリサさんもどのようなライブになるのか予想がつかないとのこ。でもそこがアートパフォーマンスの面白さです。完全に作られたものではなく、「どうなるのか?」「どのような作品が生まれるのか?」という緊張感とワクワク感が、パフォーマーにとっても観る側とっても醍醐味のひとつです。

SNSでライブ配信

当初は会場での開催を予定していましたが、コロナウイルスの影響により無観客で開催することになりました。
ライブの様子はカラリズムリサのFacebookとInstagram、YouTubeで配信。
3月15日(日) 、14時開演(配信開始) ~15時半終了を予定しています。

今後は規模を拡大していく予定で、来年の1月31日には北九州芸術劇場での開催も決定しています。CAPP、今後も注目です!

ColorhythmRisa(カラリズムリサ)さん プロフィール

ColorhythmRisa

アートとエンターテイメントの融合をテーマに活動中。
ステージ上で巨大な絵を短時間で仕上げるのが特徴であり、ダンスや物語を加えた総合芸術としての表現も追求。
年齢や国籍問わず観ることが出来るパフォーマンスを国内外に発信している。
NY発祥の大会ArtBattleJapanで2度優勝、「嵐にしやがれ」などメディアにも出演。

※掲載されている情報は、2020年03月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1旦那の浮気の証拠を確保! 決め手になったのは意外なアレ
    ファンファン福岡編集部
  2. 2新郎同僚が、結婚式のお祝いスピーチで、女遊び暴露&浮気…
    ファンファン福岡編集部
  3. 3私が体調を崩すと「俺も…」と具合悪いアピールする夫に試…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4【自称イクメン】育児のイイトコだけ…ついに鉄槌が下され…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5お酒の力を借りて友人の旦那に怒りの鉄ついをくだした話
    ファンファン福岡編集部