脱・タピオカ宣言!? 福岡市内で気になるネクストドリンクを調査!

 タピオカ熱がまだ冷めやらぬ福岡。でも、「そろそろ新しいドリンクを知りたい」と思っている人も多いはず。そこで、次にブームになりそうなおいしくて写真映えもする “ネクストドリンク”を福岡市内で調べました。ぜひ、お気に入りの一杯を見つけてください♪ ※掲載している価格は全てテークアウト価格
この記事の目次
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗・施設で営業時間の変更・休業、並びに一部イベントが延期・中止になっている場合があります。おでかけの際は事前に最新情報をご確認ください。

#コイバナナ 天神大名店/濃厚バナナジュース(M 税込み490円)

この濃さがクセに! 後引きバナナ

Mサイズにはコロンビア・サンタマルタ産のバナナを1.5本分使用

 東京都を中心に盛り上がりを見せているバナナジュース専門店。2019年12月、ついに福岡市にも専門店がオープンしました。熟度管理されたオーガニックバナナと牛乳のみで作る「濃厚バナナジュース」(M490円)は、冷凍バナナをプレスするのでシェイクのようなひんやりとした喉ごし。1日に200杯売れた日も!  チョコレートや黒蜜のトッピング(各100円)もおすすめです。

#コイバナナ 天神大名店

住所:中央区大名1-1-11
電話:092-733-6733

心福茶実験室/ナイトロティー(648円)

九州初! 窒素ガスでいれる日本茶を味わう

鹿児島県産の玉露「あさつゆ」。低温でじっくり抽出しているので強い甘味が楽しめる

 九州産の日本茶や台湾茶を10種類以上取り扱うお茶の専門店。なかでも、日替わりの茶葉を九州初のナイトロ(窒素ガス)サーバーで入れる「ナイトロティー」(648円、なくなり次第終了)は、ガスが作りだすきめ細やかな泡のおかげで、お茶本来のうま味をしっかり味わえます。「泡をダイレクトに楽しむならストローを使わず飲んでみて」と代表の頼本衛さん。

心福茶(シンフーチャ)実験室

住所:中央区警固1-15-31
電話:092-406-7655

TP TEA 博多駅店/タロイモ紅茶ラテ(594円)

不思議食感! “タロる” ブーム到来?

タロイモは、タピオカよりも低カロリーで食物繊維が豊富。甘さは自分好みに調整できる

 台湾ではメジャーなタロイモドリンク。2019年10月に福岡に出店した台湾のティースタンド「TP TEA」では、現地の味そのままのアッサム系の茶葉を使用した「タロイモ紅茶ラテ」(594円)が味わえます。粒感を残したペースト状のタロイモはほんのり甘く、サトイモのようにねっとりした新感覚の食感です。

TP TEA(ティーピーティー) 博多駅店

住所:博多区博多駅中央街1-1 JR九州博多駅構内
電話:092-472-3040

Goodbeer STAND KITTE博多店/ほうじ茶チーズティ(626円)※テークアウトのみ

お茶×チーズのマリアージュ!

「ほうじ茶チーズティ」(626円)(テークアウトのみ)。ふたを外して飲めばクリームが口ひげのように付いてかわいいと話題

 台湾や中国で人気が広がり、米・ニューヨークでもブームを起こしているチーズティー。日本でも2018年頃から関心が集まっています。お茶はストローから、チーズクリームはハートの栓を外した飲み口から楽しんで、最後に混ぜるのがツウな飲み方。濃厚なチーズクリームの塩気と香ばしいお茶の風味がミックスされ、クセになりそう!

Goodbeer STAND KITTE(グッドビア スタンド キッテ)博多店

住所:博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多10階
電話:092-260-6373

イトシマレモネード 大名店/自家製レモネード(S 430円)

1日400杯も売れた爽やかドリンク

Sサイズのほか、Lサイズ(600円)もある。寒い時期はホットもおすすめ

 2018年の夏から全国的にじわじわと人気が高まっているレモネード。2019年7月に大名に登場した「イトシマレモネード」の「自家製レモネード」(S 430円)は、甘酸っぱさの中にほんのり苦みが感じられ、すっきりした飲み口。フレッシュな果肉がたっぷりと入っていて、つぶつぶ食感も楽しめます。レモンだらけの店内は撮影スポットとしても人気です。

イトシマレモネード 大名店

住所:中央区大名1-10-27
電話:092-791-4455

marbre blanc 紺屋町通り店/大納言ホワイトチョコきな粉わらび餅スムージー(734円)

モチモチつるん♪ 新・和ドリンク

カップの底のわらび餅はストローで崩しながら食べて

 東京の日本茶ミルクティー専門店や北九州市の和菓子店が火付け役の「わらび餅ドリンク」。福岡市内に専門店はまだオープンしていないものの、流行に敏感な福岡女子の心をいち早くつかんだのがこの店。2月にお目見えしたばかりの「大納言ホワイトチョコきな粉わらび餅スムージー」(734円)はホワイトチョコの甘さときな粉の香ばしい風味が相性抜群です。

marbre blanc(マーブル ブラン) 紺屋町通り店

住所:中央区大名1-11-29
電話:092-716-3668

OREC green lab 福岡/お米ラテ 青汁(594円)

令和の青汁は甘いのがスタンダード!

「すいおう」は、鹿児島で研究開発された新品種

 苦く飲みにくいイメージがある青汁をおしゃれに楽しめる「お米ラテ 青汁」(594円)。サツマイモ「すいおう」の若葉が原料のすっきりした青汁に、「第3のミルク」として注目されているライスミルクと甘こうじを合わせ、甘くまろやかな味わいに。粉末状の黒ゴマや黒豆で、さらに飲みやすく仕上げています。

OREC green lab(オーレック グリーン ラボ)福岡

住所:中央区赤坂1-13-1
電話:なし
インスタグラム:@greenlab_fukuoka

※掲載されている情報は、2020年02月時点の情報です。プラン内容や価格など、情報が変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。
2019年10月1日からの消費税増税に伴い、表記価格が実際と異なる場合がありますので、そちらも併せて事前にお調べください。

人気記事ランキング

  1. 1“身体(からだ)も心も整える”博多阪急で「ウェルネスラ…
    ファンファン福岡編集部
  2. 2福岡市内のコロナウイルスによる臨時休業情報をまとめました
    ファンファン福岡編集部
  3. 3エコ活動でプレゼントが当たる! エコファミリー応援アプ…
    ファンファン福岡編集部
  4. 4大人だって社会科見学を楽しみたい! 九州電力「E-LA…
    ファンファン福岡編集部
  5. 5コロナウイルスに負けずに頑張る福岡の飲食店を応援するf…
    ファンファン福岡編集部